○過去のかんそーぶん一覧 page.58(2009年03月〜2009年03月)

@ 『ポポ缶(1)』(ISBN4840224447)。 2巻の感想記述はこちら。 ゲームの中から出てきたスーダラねーちゃんが巻き起こす騒動を 描いたギャグ漫画の1巻目。 最初は3本までの読みきりだったのが 1本延びた上に連載化したわけですか。 読みきり時と連載開始時で間があいてるのか、 そこで作画のレベルが一気にアップしてますな。

お話の方は…うーん、これは2巻から読み始めて正解だったかも(^-^;;; 別段悪いわけではないのですがひっかかりが足りないですね。 2巻ではかなりそのへんが改善されて、まったり安定感が出てますが それが無いのが辛いですわ。 キャラの基本設定をおさえるという意味では読む意味ありましたけどね。 スティンガーさんとか2巻だけだと完全に謎キャラだし(苦笑 (Permalink)



@ 『人妻♪かすみさん-母娘と共同生活-』(ISBN4877346988)。昨年7月に{Tinker Bell}から発売された同名作品のノベライズ版。イラストは表紙、作中ともにゲーム版原画担当のすめらぎ琥珀氏が担当。 購入しようと思っててすぱーんと忘れてたのを昨日思い出し、探してゲット。

父親の弟である叔父の家に同居することになった主人公。 そこには歳不相応に若く美しい叔母の「霞」とその娘が、 出張で家を空けがちな夫を待ちながら暮らしていた。 美しい霞に強く憧れる主人公だったが、 ある事件をきっかけに霞と肉体関係をもつこととなり…。 という感じの、非常に私好みの人妻とらぶらぶしちゃおうちうストーリーです。

基本的にはゲームの展開に沿う形ですが ゲームを知らなくても筋はきちんと理解できるように 細かい部分をうまいこと端折りつつ、エッチシーンを繋げて構成されてますね。 エッチシーンのシチュエーション的には 元作品からしてあまりマニアックな路線ではない*1ので そのへん期待すると肩透かしかもしれませんが、 基本には忠実に、かつほどよくエロくという風情で 元作品のイメージを損なうようなこともなくて、 悪くないノベライズ版だと思います。 まあ、原作ファンはおさえよう:D___<お前もいいかげんファンブック買っとけ (Permalink)



@ 『ういうい♥days(1)』(ISBN4812459389)。 まんがライフオリジナル誌にて連載されている学園ラブコメモノ。 掲載誌は4コマ誌ですが4コマ漫画ではありません。

うっかり屋さんの潮せんぱいと忘れんぼうさんの妙子ちゃん。 うっかりから偶然出会った二人は、偶然を目いっぱい利用して(笑) 今では周囲も認める恋人同士。そんな二人の初々しい日々の物語です。 いやはややっぱり良い感じですよ。犬上さんの初々しい恋愛モノですからね もう転げたくなりますわ。破壊力的には弱めな気もしますが。 犬上ファンはまあおさえとけと。

サブキャラも見逃せません。 なんといっても妙子ちゃんの友人の薫子さんですよ薫子さん。 黒髪ロングめがねっ娘マンセー! 読書好きで大人っぽくて、おとなしそうだけど見かけによらず強者と。 結構凶悪です。

なお、第一話を読んだ段階で皆ツッコミ入れたくなると思いますが セルフツッコミ入ってたので割愛します(^^;;; まったく世知辛い世の中だよねぇ…。 (Permalink)



@ 『ポポ缶(2)』(ISBN4840226504)。 ゲームの中から現れたポポミさん(パツキンナイスボデイのスーダラねーちゃん)。 彼女の目的は世界のどこかにいるターゲットを仕留めてゲームをクリアすること。 そんな彼女に居着かれてしまった小学生ヤスハルくんの非日常的日常を綴ったギャグ漫画。 某所のレビュー読んでちょっと興味を惹かれたので、立ち読みしてから購入。 1巻目が見つからなかったので2巻から。

初期設定は何処へやらで、 どっか変な登場人物達が巻き起こすドタバタギャグ漫画なわけですが、 なかなかに楽しい出来です。 絵柄はデフォルメの効いた丸っこいはっきりしたところが特徴ですね。 安定して達者な絵で、かつ女性陣も肉っぽくて可愛らしくて華やかです。 健康的なお色気がいいのですよ:D___ 全体に卒なく安定した出来かと、わりとオススメ。

で、キモはやはり伝説のPKサイコさん。 今巻冒頭で登場するポポミさんのライバルキャラなんですが、 彼女が死ぬほどベタに可愛いのがGood。 『はじめてでした!!(ドッキューン)』とかもう最高。 彼女のために購入決意したさ、ああしたさ!(明日へ向かって逆ギレ てこ入れは成功です。 (Permalink)



@ 『.hack//黄昏の腕輪伝説(3)』(ISBN4047135992)。 コンプティーク誌にて連載されていた作品の最終巻。 基本設定を同じくするアニメ版も制作されました。

伝説のプレイヤーキャラクターの限定プレゼント当選をきっかけとして ネットゲーム『THE WORLD』に妹レナと共に参加したシューゴ。 ふとしたことから謎の少女アウラに システムデータを改変する不思議な腕輪を授かったシューゴは 仲間達とともにTHE WORLDの世界を体験していく。 やがて放浪AIゼフィーと行動を共にするようになったシューゴ達は 彼女を彼女の母であるアウラの元に帰そうとするのだが、 チートアイテムと 放浪AI(システム的に想定されていない自然発生したりチートで発生したAIキャラクター)を目の仇にするシステム管理者に捕らえられてしまう。 アカウント停止を宣告され散り散りになったシューゴ達パーティーの運命は… そして、アウラの真意とは。という感じですかね。

一言でいえば『THE WORLD』を舞台とした 一連のメディアミックスの集大成的な意味合いが強い感じですね。 本作あとがきにもありますが、 このうででんが最初に始まって最後に終わった.hackであり 『THE WORLD』の最も未来のお話であると。 過去の様々な事件を経て、成長し形成された『THE WORLD』という「世界」。 ここで示されるのは過去が導いた結果であり、 「世界」の未来図の一つということですな。

まあ正直なところ、 本作単体として見るとストーリー面は説明が不足気味ですし なんだそりゃと思われるのも仕方ない気がしますが、 他の.hack作品を踏まえた上で見れば、この在り様は自然な気はします。 全体的に愛されて作られてるのが分かるのでその辺も好感度は高し。 逆に見れば作り手側の自己満足が鼻につくかもしれません。

ま、めんどくさいことは考えずに萌え側面だけで読んでも楽しいけどね:D やはりレナは可愛らしく、凰花さんはびゅーちーで、 ミレイユはミレイユママ(主婦)萌えでほたるたんはついてるのだ。 個人的には好きな漫画でした。 (Permalink)



@ 『武装錬金(2)』(ISBN4088735870)。 週刊少年ジャンプ連載中。待ってましたの第二巻。 刻一刻と迫る斗貴子さんホムンクルス化のタイムリミットを前に カズキと斗貴子さんは事件の元凶である蝶々仮面の男を追う。 つー感じで、本作品をネットで一躍有名にさせたあの『パピ!ヨン!!』も収録。 やっぱり面白いですね。 画面的な勢い、 シリアス一辺倒にならないように適度に織り込まれたギャグ そして久しく無かったまっすぐな熱さ。そういうのがびんびん伝わってきます。 キャラクター的にも斗貴子さんも戦士としての力強さと、 時より見せるちょとした可愛らしさが素晴らしいですし、 なによりカズキ君の気持ちよいほどの少年漫画の主人公っぷりに 胸がキュンとします(C)サムライジ。わりとべた褒め気味〜。

まあ最近不穏な噂も聞き及び、少々先行きが不安ではあるのですが がんばっていただきたいところです。 これだけ面白い少年漫画は久しぶりと思うのだけれどもなぁ…。 (Permalink)



@ 『少女淫靡て〜しょん』(ISBN4861051088)。 先日原画を手がけた{SAGA PLANETS}のゲームが出たりした ちんじゃおろおすさんのエロ漫画新刊。 アンソロジーなどに掲載された短編がメインだが中編「さんかく」も収録。 持ち味のかわいい絵柄でふにふになキャラクターは満載ですが エロ度的には作品毎での変動が激しく微妙なところ。 ストーリー面でも正直よくわからない展開などがあり どちらに向けても中途半端な印象が否めず。 特に私の場合「さんかく」を同人誌でまとめ読みしてたりするので 余計に微妙度がアップ(汗 いまひとつオススメし辛い感じ。 可愛らしさはお墨付きなんですけどね…。 (Permalink)



@ 『生だし超淫母-近親相姦アンソロジー-』(ISBN4861050987)。 アンソロジー本。既刊です。 近親相姦とありますが実体は母子相姦です(なんかみずきひとしさんのだけ浮いてますけどこれはなんでだろう?(^^;;;)。 店頭で中を確認してそこそこ良さそうだったので購入。 HRだとか濃い目のネタはなく 比較的オーソドックスなシチュエーションばかりでしたが なかなかいい作品が揃ってて良い感じでした。ぼにゅ〜ばんざーい(爆 <細かい作家名とかすっかり忘れてるらしい (Permalink)



@DearS(5)』:PEACH-PIT(ISBN4840226512)。 ゲーム化、アニメ化とメディアミックス展開が予定されている ガオ連載中の奴隷宇宙人娘押しかけ漫画の5巻目。 前巻に引き続いてシリアス気味の展開から始まりますが、 あっという間にいつものほのぼの展開へ(苦笑 水着姿がたいへん華やか。レンの細かい表情とかも可愛らしくてGood。

いろいろと謎はあるようですが、 現状メインメンバーにソレに対する求心力が一切無いのが いいのやら悪いのやらって感じですね。外部展開考えると暫くはこの調子でしょうか。 (Permalink)



@ 『マリア様がみてる-チャオ ソレッラ!-』(ISBN4086003996)読了。 マリみて最新刊。今回は学生最大のイベントともいえる修学旅行編。 ということでメインは毎度の2年生ズ。お姉様方や妹(&候補)達は 要所のみって感じでしょうか。 やはり修学旅行というのはなんとも楽しいものなので その楽しさが伝わってくるのがいい感じですね。なかなか楽しかったです。 「全体のストーリー」という意味ではちょっと進んだか、 もしくは変わってないという感じなのでそのへんを急いでる人は また微妙でしょう。そろそろ学園祭ですから つぼみ達の妹選びも始まりそうな雰囲気になってきてますけどね。

それにしても本編最後の祥子様の可愛いこと可愛いこと(*^-^*) (Permalink)



@ 『苺ましまろ(3)』(ISBN4840226237)。 電撃大王、電撃萌王あたりで掲載されている 作者の脳内しょうがくせいおにゃのこ生態観察漫画の3巻目。 1巻目あたりでは正直得体の知れない抵抗感があって いまいちノリきれない感じがあったんですが とりあえずなんか可愛いおにゃのこみてにたにたしてればいいという ことに気づいたのでわりと楽しめました。

個人的見所。おねーちゃんのフリフリ。 「ジェラシー」のオチは属性クリティカルヒットで悶絶(苦笑

あと、電車内で読むのは辞めよう。端からみたらただの 幼女好きの変質者だぞ:D__ (Permalink)



@ 『完全服従メイド』(ISBN4883562425)。 エロ漫画。琴の若子さんの新刊です。 COMICマショウでの短編と 掲載誌休刊のため無理矢理一端納め、 続きは同人誌で刊行中の「ふしぎマイメイド」シリーズ4作を掲載。 作品傾向的にはやや凌辱寄りですが幅広くという印象。

掲載誌の傾向からわりとハードめの描写が多いですが 琴の若子さんお得意の頭身は低い目だけど 肉付きはよくてぷにっとしたやわらかそうな女体に 汁気がプラスプラスという感じで読み応えアリです。

個人的には前述の「ふしぎマイメイド」が補完できたのが大きいですね。 同人誌の方で続きから読んだわけで、やはり過去の顛末が知りたかったので(^^; お話としては、ある日突然メイドさんが降ってきたというパターンですが メイドの国の見習いメイド「ミラ=クル」さんが大変に可愛らしいのですよ。 おっぱいやわらかそうだしナー。続き知ってるとアレでソレな面もあるけど(汗

表紙にピンと来たら迷わずオススメです。 (Permalink)



@ 『カオシックルーン(5)』(ISBN4253205356)読了。週刊少年チャンピオン連載中。 カードから現れるモンスター達による世界の覇権をかけた戦いに巻き込まれた 少年少女の物語…って絶対違うなこの解説(苦笑 今巻は第二部「機界」編の終盤とインターミッションの海だ水着だハァハァだ話を収録。 次々に襲い掛かる強敵を前に立ち向かっていくリョウガの姿が実に少年漫画してて いい感じです。さらに山賢さんの場合、 死ぬときは本当に容赦無く、たとえレギュラーですら 臓物ぶちまけて死ぬのでそのへんの緊張感もたまりません。 まあ、さすがに原作アリなので今回はそーでもないでしょうが。

あとはやはり師匠に尽きますな今回は、うわーん(つ0; (Permalink)



@ぷぎゅる(1)』(ISBN4063491412)読了。 マガジンZ誌にて連載中。4月よりアニメ化ということで購入してみました。 …えーと、 実体は一切不明だが自称メイドの不定形生命体(?)なチェコちゃん を中心とした不条理ショート4コマギャグ漫画。 メイドさん数あれど、 ここまで適当なメイドは恐らく他に無いですな(苦笑 絵もそこそこしっかりしてますし、ギャグのキレも良いので お気楽に読んで、クスっと笑える、そんな一冊です。

つーか、誰だよこれのアニメ化企画なんて考えた上で実際に通したの(^-^;;;;;;; (Permalink)



@ 『花右京メイド隊(9)』(ISBN4253059325)読了。 月刊チャンピオン連載中。4月から2度目のアニメ化。 同作者の別漫画『こいこい7』と 抱き合わせカップリングした特装版も出てましたが 単体の通常版をゲット。さすがにつきあってられません。

今回も波乱展開はあまりなく、まったりとした花右京邸の日々ですね。 この人のダークなネタは本気で疲れるので、 今回のような展開の方が正直ありがたいッス。 今回の見所はやはりハシャギ倒すコノヱ様でしょう:D 記念写真の件はゴロゴロものですよ。 絵柄方面。このところ、 絵の精練度がガンガンアップしていて、キャラの可愛らしさが倍増しに なっていってるのが良い感じです。 (Permalink)



@ 『くちどけプリン』(ISBN4829678712)読了。エロ漫画。 りゅうき夕海嬢今月2冊目の新刊です。 短編集ですが、短編連作「○○マニ。」シリーズも数本収録。 多人数、無理矢理系ばかりですが、あまり悲壮感のある展開のものはありません。 個人的に少々不満の残る内容だった前回と比較して、今回は素晴らしいです。 絵柄的なばらつきも少ないですし、内容のエロさも高値安定。 何より作者さんの特徴である おっぱい、搾乳、NFが目白押しなのでもう期待通りですよ:D__ ということでそっち方面OKな人には文句無くオススメ、 そうじゃない人は避けた方が無難です。

お気に入りは描き下ろしの「ニプマニ。」ですかねー、やっぱり。 童顔おさげメガネ巨乳…いや〜ほんとぉ〜にイイものです。 (Permalink)



@ 『ANZU-記憶の薄片-』(ISBN4829678704)読了。エロ漫画。 表題作1シリーズをまとめた一冊です。 仲の良い姉妹、杏と楓。ちょっと困った趣味の幼馴染も交えて ごく普通の楽しい学園生活を送っていたが、 ひょんなことから楓が学園の強姦グループに狙われてしまう。 というのが基本ラインで、 それに前世の悲しい記憶とかが関わってきます。

そういう内容なので強姦ネタが主体ですが、 自慰だったり、ママさんだったり、ラブラブだったりというのもアリです。 ストーリー主導タイプですが、 シーン数は多いのでエロさはまずまずでしょう。 ただ、残念ながら色々と詰め込まれたせいか 少々消化不良気味な部分(前世ネタとか)もありますし、 キャラクターの濡れ場の偏りも大きいです。そのあたりだけ注意。 クオリティは全体的に高いです。表紙を気に入ったら検討に値すると思います。

それにしてもゲストコメント描かれてるこうもり貝人さんって無茶苦茶懐かしいお名前ですな(^-^) ロード時代の卓越した画力はいまも健在のようで嬉しい限り。 (Permalink)



@ 『恋風(4)』(ISBN4063520617)読了済み。 イブニング誌で連載中で4月からアニメも放映される「恋した相手が妹だった」漫画の4巻目。 感想を一言で言うと『イタタタタタタタタ』という感じですかね。 安易に妹萌えとか言ってるヘタレた我らに、 ほれどうぞと都合のいい妹が渡された場合のサンプルケースですか? これは(苦笑

離れ離れになってなんだか覚悟を決めてしまった七夏ちゃんと、 どこまでもヘタレっぱなしの耕四郎。 二人の行く末はまだ見えません。 これ、陳腐にならずに落とし込むのってかなり難しそうですが、 そのあたり注目ですね。 (Permalink)



@ 『もっけ(3)』(ISBN4063143414)読了済み。 アフタヌーン本誌にて連載中のもっけ(物の怪)が居る日常を生きる姉妹の物語。 現代という刻の中で忘れ去られていく祭事や風習の意味。 その中でも未だ息づいている物の怪達。 そんな彼らと触れ合う事で色々な事を学んでいく姉妹の姿に憧憬の念を禁じ得ません。 当然、静流さんへの萌えも禁じ得ません<……ダメやん 万人にオススメできる漫画です。

それにしても#16「マメオトコ」のアレは巻末のアレなわけですな?(苦笑 いや、まさしく苦笑苦笑 メモ:『その1』、『その2』 (Permalink)



@はねむす』(ISBN4886534643)。 数年前にIRCで教えてもらったのが最初だったかな、 ということで結構前から知ってるファンタジー系Web漫画が 大都社でコミックス化されたものです。Webでは現在9話連載中で、今でも読めます。 今回の本には7話まで収録されています。まあ、とりあえず読めということで一つ。 独特の空気と繊細な絵で幸せほのぼのでかつ深いな空間が演出されています。

ただ、本の方についてはグレースケールだったり大きな描き下ろしはなかったりと 過不足は無いのですが少々物足りない部分は否めません。 無いものねだりなのは自覚(苦笑 1500円くらいまでなら出すからカラー化して欲しかったなぁ。 (Permalink)



@ 『R.O.D-READ OR DREAM-(2)』(ISBN4088765915)。 ウルトラジャンプ誌で連載中の 香港・紙姉妹探偵社の3人娘を主人公としたシリーズの第2巻。 3人のぐーたら生活&紙姉妹探偵社の日常漫画です。 TV版のような大きな事件はありませんが、 本にまつわる小さな事件に3人娘が立ち向かいます。

1巻では少々違和感があったのですが、 本巻では一気にこなれた感じがありますね。 アニメ版を経てこっちが慣れただけかもしれません(^^; 女性作家さんらしい華やかな服装とキャラ描写が良く、 アニタたち3人もゲストキャラも非常に可愛いです、ハイ。 R.O.D好きなら読んで損無し。

しかし、いい皆さんおっぱいですなぁ…<あのね… (Permalink)



@ 『伊勢佐木真剣卓球師外伝 ラバーズ7(2)』:犬上すくね(ISBN4091572529)読了。 サンデーGX連載中。 天然魔性の少女なつきちゃんを中心にして繰り広げられるn角恋愛漫画。 ともかくなつきちゃんの可愛らしさが凶悪過ぎます。 物語を構成している謎部分も本巻にて概ね判明、 さらにドロ沼にはまって行くオーナー(32)。 微妙にひろみくんが気になりだしたなつきちゃん。 知らないうちいきっちりなつきちゃんにはまっちゃってるスーさん(32 オカマ)。 なつきちゃんの動向が気になってしょうがないひろみくんと 目が離せません。

で、 今回最大の見所ですがP178ということで概ね合意が取れるかと思うのですが、 どうですかね?(*^^* なんというか、 作品の展開にたいして画面できっちり説得力を持たせる 素晴らしい破壊力を秘めた絵だと思うですよ。凶悪過ぎ。 (Permalink)



@ 『牝肉の淫臭』。エロ短編集ですが、 実際は世界観とキャラがオーバーラップしてたりするので 2つのザッピングもの+短編1という感じですね。 3冊目の単行本です。デビュー作まで入ってるのでかなり絵柄に幅アリです。 基本的にはラブラブ和姦の明るい話が主体で 峠氏らしい、ちょっとフェチっぽい内容が満載です。 (Permalink)



@ 『妃蜜の穴園』:TYPE90。おっかけてる漫画家さんの一人。 COMICメガストアHに掲載された作品をメインに 書き下ろしを含む短編集(前後編含む)です。 コンセプトは高貴な女性が汚されるということでお姫様やらお嬢様が ハードにぐちゃぐちゃにされる作品が多いです。 絵柄、シチュ、描写と全般的にかなり癖が強い作家さんなので、 購入を迷う場合は中を確認した方がいいでしょう。 氏の作風を理解されていて、 かつ気に入ってる方は言われないでもデフォ買いで間違い無しかと。 なお、書き下ろしは結構萌えでした<……… (Permalink)



@ 『ママと僕の関係』、 『淫らな純真』、『ママは大きいのがお好き』:海原港。 どれもエロ漫画。松文館のアンソロ収録分がメインですかね。 ちょっと気になることがあったので買ったんですが 中身ちゃんと確認せんでまとめてこんなに買うなよ(汗 まあ、これといって可もなく不可もなくという感じだったので 損した感じは無いのが幸い。どれも短編集ですので 作品傾向は色々です。基本的には現代舞台です。 期待してたシチュエーションが全部で2作品ほどしかなかったのが残念。 絵的にはあとひと越えかな? (Permalink)



@ 『ママと僕の関係』、 『淫らな純真』、『ママは大きいのがお好き』:海原港。 どれもエロ漫画。松文館のアンソロ収録分がメインですかね。 ちょっと気になることがあったので買ったんですが 中身ちゃんと確認せんでまとめてこんなに買うなよ(汗 まあ、これといって可もなく不可もなくという感じだったので 損した感じは無いのが幸い。どれも短編集ですので 作品傾向は色々です。基本的には現代舞台です。 期待してたシチュエーションが全部で2作品ほどしかなかったのが残念。 絵的にはあとひと越えかな? (Permalink)



@ 『ママと僕の関係』、 『淫らな純真』、『ママは大きいのがお好き』:海原港。 どれもエロ漫画。松文館のアンソロ収録分がメインですかね。 ちょっと気になることがあったので買ったんですが 中身ちゃんと確認せんでまとめてこんなに買うなよ(汗 まあ、これといって可もなく不可もなくという感じだったので 損した感じは無いのが幸い。どれも短編集ですので 作品傾向は色々です。基本的には現代舞台です。 期待してたシチュエーションが全部で2作品ほどしかなかったのが残念。 絵的にはあとひと越えかな? (Permalink)



@ 『美鳥の日々(5)』。TVアニメ化直前ということでオビもアニメ化情報。 また1/1美鳥ちゃんフィギュアの応募券もついてますね。 本編の方はマラソン大会だったり、雪山遭難だったり、ショタっ子だったりと 基本的にはいつもの如くですが、重要なターニングポイントもアリです。 なんだかんだで美鳥ちゃんに依存していってるセイジくんがなにげに切ないです。 (Permalink)



@ 『School Rumble(4)』。スクランにおける私的重要度は 「愛理ちゃん=美琴ちゃん>八雲ちゃん>一条さん>その他」となっております。 寄って、愛理ちゃんと美琴ちゃんの激烈ラブコメが主体の 今巻は正しく待ち望んでいたものであり読みながら転がること仕切りでありまして それ以上語ることもないのでした、まる ただ…ただ…美琴ちゃんのポニーが…ポニーがぁぁぁぁぁぁorz (Permalink)



@ 『悪魔の課外授業』(ISBN4896371011)。 ちょっと二次元ドリームノベル系も抑えておこうという気になってるので 某サイトぐるぐるしてて気になったのを捕獲。 内容についてはある一点を除いてちゃんと抑えてません<こら (Permalink)





Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
★HOME
東雲さんの崩壊日記改
読書感想
Comics
Novels