冬の紫陽花 (メガストアコミックス)』:山文京伝のかんそーぶん

@ 『冬の紫陽花』:山文京伝(ISBN9784864365154)。エロ漫画。 COMICホットミルク誌にて発表された表題中編及び短編集。 職場では敏腕キャリアウーマン、家庭では良き妻・良き母。 充実した日々に何の不満も無かった。そうあの男が現れるまでは…。 属性的にはNTR、人妻調教、淫ら下着、羞恥プレイなどなど。

  • 愛する夫と息子に支えられながら、家庭では良き妻、職場では責任ある地位を全うするキャリアウーマンとして働く氷山美冬。公私ともに充実した日々を送っていた彼女だったが、かつて学生時代に家庭教師をしていた昔馴染みの青年・夏川悠介が人事異動で転属してきてから次第に歯車が狂い始める。泥酔の上での一夜の過ち、それを切っ掛けに悠介から脅迫され、肉体関係を強要され続ける美冬。夫への罪悪感に揺れる心とは裏腹に、悠介の剛直によってその肉体は躾けられてゆき…『冬の紫陽花』全6話+描き下ろしエピローグ
  • 裏に住む独居老人に作りすぎた料理のお裾分け。親切心で始まったその関係は、老人に無理矢理押し倒され、肉体関係を結んでから変質していた。愛する家族の姿を尻目に情欲に溺れる女の姿…『おすそわけ』
  • 依頼者の理想の家族を提供するサービス業「レンタル家族」。そこで母親役を務める美沙子さんは、溢れる母性で人気のキャストだった。だがあまりにも人気が集中し過ぎてしまい…。充実の疑似家族計画…『レンタ家族』
  • 交通事故に遭い、半年ぶりに目を覚ました夫は、愛する妻が待つ我が家へと帰ってくる。だがそこにはかつて妻が嫌っていたはずの従兄弟が我が物顔で居座っていた。はっきりしない妻の態度に言いしれない違和感を覚える夫だったが……それは夢か現か…『夢』

妻系、NTR系、快楽調教系ではベテランの作者さんの新刊。 これまでコア系ではホットミルクコミックスレーベルでの単行本でしたが 今回はCOMICホットミルク掲載ということでメガストアコミックスレーベルでの 単行本になります。ちょっとややこしいですね:D 連載を読んでいて、表題作のヒロイン美冬さんがツボだったので購入しました。

登場するヒロインさんは妙齢の美人さん揃い。程よく熟しながらも 熟しすぎない食べ頃感のある魅惑の肢体の持ち主揃いです。 そんな熟ボディをリボンやメッシュを多用した淫らな下着に包んで、 羞恥に悶えながらも 快楽に溺れる様子は大変にエロチックですね。 エロ下着系は大好物なので、もう:D______ 可愛らしさと淫らさを両立させたような衣装に年甲斐もなく身を包む 美熟女とかもう、ごはんが進んで仕方がありません。

また、普段のキリリとしたキャリアウーマン然とした表情や、 優しい母親としての顔、そんな仮面を剥ぎ取られて、 淫らな女としての痴態を晒すヒロインさんたちは嗜虐心をかき立ててくれます。 特に長編のNTR系作品では、次第に仮面を剥がされて、遂には 夫や息子の前ですら、女の貌を隠しきれなくなってゆく様子がまたたまりません。

表題中編「冬の紫陽花」。 単行本カバー表紙を飾るのがヒロインである美冬さん。 見ての通り、アンダーリムの眼鏡に鋭い風貌とスーツ姿と 全身から出来るキャリアウーマンという雰囲気を醸す女性です。 さらには家庭でも主夫である夫や、年端もいかない可愛い息子に囲まれ、 そちらも疎かにすることなく、仕事と家庭を両立させているという 文字通りの出来るオトナの女性ですね。 そんな彼女が、酒の上での一夜の過ちに始まり、若い男の肉棒で 次第に躾けられてゆく様がたっぷりと描かれたシリーズとなっています。 やあ、もうこのじっくりと堕とされていく様子がともかく素晴らしくて たまりませんねぇ。旺盛な精力と、夫とは比べものにならない剛直に 幾度となく貫かれ、その心根を折られていく様子には興奮を覚えずにはいられません。

関係に溺れるうちに パンツスーツから、タイトミニにと普段着も次第に情欲を呼ぶものに 変わってゆき、家庭を顧みることも疎かになってゆく。 スーツの下にはいつも淫らな下着を身につけ、行為を持つ場所も 次第に大胆に…とエスカレートしていくシチュエーションが ジリジリと情欲をかき立ててくれて、 こういうのはやはり長めのシリーズの醍醐味だなぁと。 美冬さんがずっと眼鏡を外さないのも、個人的にはポイント高かったです。

描き下ろしのエピローグは18ページと、ページ数もたっぷりと取られており、 読み応えも十分です。歪んだまま固定されてしまった関係が もの悲しくもあり、別次元の幸せへ到達している感もあり、味わい深いですね。

読み切り短編では「おすそわけ」が個人的にはツボでしたね。 定番の可愛い奥様系のヒロインさんが、壮健な老人との関係に すっかり溺れてる様子がたまりませんでした。 「レンタ家族」は他作品に比べてコメディ寄りの一本。 ヒロインの美沙子さんの困った奔放さが微笑ましくて良いかなと。 「夢」は、表題通りに悪夢なのか現なのか曖昧なのが味わい深いかなと。 半年の留守の間に蜥蜴のような男に妻が寝取られたのではないか… そんな疑心暗鬼の中にたゆたう感が良いですね。間男と妻のあいだに 流れる男女の空気…こういう雰囲気をしっかり描けるのがさすがの 手腕と唸るばかりです。

消しに関しては最近のコア基準なのでお察し下さい。 とはいえ、それでまったく作品が駄目になるようなものではありません。 キリリとしたキャリアウーマンさんが若い男の身体に溺れて 見る影もなく堕落していくような物語がお好きな方には是非手にとって戴きたい 一冊だと思います。オススメです。 

(Permalink)



■関連情報
タイトル『冬の紫陽花 (メガストアコミックス)』
作者山文京伝
出版社コアマガジン
発売日2013-07-10
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入


ページ執筆者:東雲あずみ

『山文京伝』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] コミックホットミルク濃いめ vol.019
¥660 (2019-11-30 00:03:50発売)
[電子書籍] 月下香の檻(単話)
¥220 (2019-11-30 00:01:55発売)
[電子書籍] 緋色の刻 完全版
¥715 (2014-12-01 09:59:55発売)
[電子書籍] 笑顔のすべて…
¥330 (2018-08-03 00:03:55発売)
[電子書籍] しあわせ
¥330 (2018-09-14 00:03:56発売)
[電子書籍] 月下香の檻
¥330 (2018-01-05 00:03:55発売)
[電子書籍] 冬の紫陽花
¥330 (2015-01-05 09:59:58発売)
[電子書籍] 禁断の方程式
¥330 (2017-06-02 00:03:56発売)
[電子書籍] 蒼月の季節
¥330 (2013-09-13 09:59:52発売)
[電子書籍] 頃刻の迷夢
¥330 (2017-08-04 00:03:56発売)
[電子書籍] おねーさんとあそぼうっ!
¥330 (2018-07-06 00:03:56発売)
[電子書籍] Sein
¥440 (2013-09-06 09:59:53発売)
[電子書籍] コミックホットミルク濃いめ vol.018
¥660 (2019-09-30 00:03:50発売)
[電子書籍] 超催眠
¥330 (2017-12-12 00:03:57発売)
[電子書籍] 砂の鎖
¥330 (2013-08-09 09:59:57発売)
[電子書籍] 七彩のラミュロス
¥330 (2017-11-03 00:03:56発売)
[電子書籍] マゾメス
¥440 (2015-07-01 09:59:55発売)
[電子書籍] コミックホットミルク濃いめ vol.017
¥609 (2019-08-10 00:03:50発売)
[電子書籍] コミックホットミルク濃いめ vol.001
¥458 (2016-12-09 00:03:51発売)
[電子書籍] コアコレ 【堕ちて穢され寝取られて】
¥440 (2019-05-20 00:03:50発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト


アダルト電子コミック