花ひら蕩ろり (メガストアコミックス)』:鶴田文学のかんそーぶん

@ 『花ひら蕩ろり』:鶴田文学(ISBN9784864361316)。エロ漫画。 作者、コアマガジン2冊目の単行本。コミックメガストア誌にて発表された短編集。 学生系中心、教師、人妻もあり。基本和姦系。

  • 修学旅行の夜。美保、加奈子、麻衣子の三人は男子部屋へ遊びに忍び込む。それは男子生徒のひとり、尾田に心を寄せる美保に告白のチャンスを与えるためのものだった。しかし加奈子が彼氏や周りの男子と乱交を始めてしまったことで事態はあらぬ方向へ転がってしまい…。ジャージ姿の少年少女の一夜の色恋物語…『旅は道ズレ』前後編
  • 姉の友人である冥佳さんの自宅へ呼ばれ、ひとり遊びに行った祐介くん。お姉ちゃんには秘密よと念押しされて始まったのは祐介の女装だった。憧れの人である冥佳の願いをむげに断ることも出来ず、またお礼の「良い事」への期待もあって為すがままにされる祐介だったが…。揺れる少年の想いと彼女の思惑…『恋かさね』
  • 文化祭の準備に追われ、年下の彼氏に会うことも出来ず悶々とした日々を過ごす女生徒会長さん。やっと顔を合わせられた彼氏を思わず校舎裏に連れ込みますが…。「夏休み、毎日のようにヤリまくってましたからね、盛った動物みたいに。溜まっちゃったんでしょ?」「ちがっ…!!」。ブルマ姿でエッチに悶える眼鏡少女の痴態…『じれったいの!』
  • 里帰りし、いとこの沙由と二人きりで留守番中のある夜。TVで見た怪奇特集せいで一人でトイレに行くのが怖くなった沙由ちゃん。彼女に請われ、トイレへ連れ立って向かった二人ですが…。野外にある古い和式トイレの中で繰り広げられるまだ性知識も浅い二人の初体験…『だって怖いんだもん』、翌日川遊びに出かけた二人は…『だって恋なんだもん?』
  • 実の姉といやらしいことをする夢を頻繁に見るようになり、お悩み中の弟君。それが風呂上がりに姉がくれるジュースを飲むようになってからだと思い当たり、こっそりと飲まぬまま床に着きますが…。淫夢の正体、ふんわり姉の大胆行動…『あねきゅーと』
  • 合唱部唯一の男子生徒ながら、いまだ声量に難のある工藤くんが体験する顧問の女教師さんとの甘い甘い個人授業。堅めの装いに身を包んだ女教師さんの淫らな本性…『大きな声はおナカから』
  • 夜のジョギングで知り合った人妻の高遠美咲さん。可愛く魅力的な人妻さんとの二人きりの時間を満喫するボクだったけれど…。ある日おきたアクシデントから始まる二人の許されない関係…『宿り道』

雑誌ではずっと読んでいて、気に入っている短編が収録されているはずなので購入。 純朴めなキャラ造形と肉づきよく柔らかそうな肢体、 そしてどこかノスタルジックな雰囲気などが魅力の作者さんの新刊です。 女性陣は一見地味ながらも、ほのかな華やかさを持つ感じで、濡れ場で綺麗に咲き誇ります。 もちもちしたボディそのものも魅力的ですが、画面全体から醸される雰囲気が 暖かで、かつイヤらしいとでもいいますか…。しっかりとキメどころを演出する構成や 女性陣のきめ細やかな表情…特に快楽に蕩けて涙を流すさまなど…がとても魅力的でした。

いちばん気に入ってるのはカバーイラストにもなっている前後編「旅は道ズレ」かな。 収録作の中では唯一の多人数ものですが、単純な乱交ではなく一捻りある構成が面白い作品です。 前半は女の子ひとり、彼氏+男子生徒たちという多人数ものですが、 後半は別視点での女の子ふたり×男の子ひとりがメインという変則構成になります。 この前半のヒキに連載時グッと引きつけられたんですよねぇ。良い具合に悶々とさせられたというか(笑 むろん、単行本では通して読めますので再現は出来ないですが。 乱交中心ではありますが、女性陣が主導で物語が動いていくのも、 記号的にならず楽しめた一因かと。彼氏に言われるままに回りの男子生徒の相手もしちゃう 加奈子さんがたいへんイヤらしくてよろしゅうございました。

次点は「だって怖いんだもん」と「だって恋なんだもん?」の連作短編ですかね。 特に名言はされていませんが収録作中ではおそらくいちばん下の方の世代の二人の初体験物語。 野外の古い和式トイレというシチュエーションから、濡れ場はわりとハードめというか 濃い印象なのですが、実際には互いにまだ性知識も怪しい感じの二人の睦み合いという感じで 手探り感や快楽に抗えない感じなどがたいへんご馳走様でしたという感じで:D___ 続編の「だって恋なんだもん?」では一転川辺でのスク水遊技という感じで こちらも色恋以前のふたりのおずおずとした関係がとても可愛らしくて良いモノでした。 スク水半脱ぎまでなのもたいへんGoodと言えましょう。

あとはたれ目なお姉ちゃんの大胆すぎる行動が可愛い「あねきゅーと」や年上作品群も好きですかね。 …結局全体的に好きよね。 全体的に一見しての華やかさには欠くというのが正直なところですが それぞれの物語はしっかりと作り込まれており、きっちり読めば良さが判る作品ばかりだと思います。 女性キャラ陣の可愛らしさは折り紙付きですので、表紙など気に入ったらお手にとってみられると 良いかと。

しかし怖いわー、「恋かさね」は女の情念が地味に怖いわー(汗

(Permalink)



■関連情報
タイトル『花ひら蕩ろり (メガストアコミックス)』
作者鶴田文学
出版社コアマガジン
発売日2011-08-19
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入

■次のかんそーぶん

『ダブルリップ』
鰻丸


ページ執筆者:東雲あずみ

『鶴田文学』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] Girls for M vol.1
¥817 (2014-09-26 09:59:30発売)
[電子書籍] Girls for M vol.2
¥817 (2014-09-26 09:59:29発売)
[電子書籍] ココロご褒美
¥330 (2014-08-04 09:59:50発売)
[電子書籍] COMIC 高 Vol.1
¥817 (2016-06-01 00:03:51発売)
[電子書籍] COMIC 高 Vol.6
¥817 (2016-08-01 00:03:58発売)
[電子書籍] 花ひら蕩ろり
¥330 (2013-07-08 09:59:59発売)
[電子書籍] 好きにしていいよ?
¥330 (2013-06-28 09:59:59発売)
[電子書籍] COMIC 高 Vol.3
¥817 (2016-07-01 00:03:54発売)
[電子書籍] コアコレ 【獲物を狩る女たち】
¥440 (2016-07-20 00:03:50発売)
[電子書籍] ヤりたい彼女の淫らなおねだり
¥220 (2018-01-05 00:03:56発売)
[電子書籍] COMIC 高 2017年11月号(Vol.18)
¥817 (2017-10-16 00:03:50発売)
[電子書籍] ソウタイセイ(単話)
¥330 (2017-10-16 00:01:50発売)
[電子書籍] 気持ちいいカノジョの誘惑えっち
¥220 (2017-10-05 00:03:55発売)
[電子書籍] 乙女ですが?
¥220 (2017-05-17 00:03:55発売)
[電子書籍] コアコレ 【野外でイキまくり】
¥440 (2016-08-20 00:03:50発売)
[電子書籍] 寄り道(単話)
¥220 (2016-08-20 00:01:50発売)
[電子書籍] ハツタイケン(単話)
¥330 (2016-08-01 00:01:50発売)
[電子書籍] 大きな声はおナカから(単話)
¥220 (2016-07-20 00:01:50発売)
[電子書籍] コミックホットミルク 2016年07月号
¥418 (2016-07-01 00:03:53発売)
[電子書籍] オトシゴロ(単話)
¥330 (2016-07-01 00:01:40発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト

■次のかんそーぶん
『ダブルリップ』
鰻丸

アダルト電子コミック