いびつのそのご』:緑のルーペのかんそーぶん

@ 『いびつのそのご』:緑のルーペ(ISBN9784863495968)。エロ漫画。 COMIC天魔誌などで発表された中短編集。 男も女も溢れ出す情欲に流され、「普通」ではない世界に足を踏み入れる。 二度と戻れない、二度と戻る気にすらならないと知らぬままに。そんな「歪」な物語。 属性的にには催眠洗脳、姉妹どんぶり、おねショタ、中出し、セーラー服、公衆便所etc.etc...

  • 中年男に催淫と洗脳効果のあるお香を焚かれ、 幼い頃から肉奴隷として従属させられる「あけみ」と「いくみ」の姉妹。 これはそんな彼女達の「成長」の物語。そしてその結末に待つものとは …『いびつのそのご』全3話
  • 大好きなケイタくんにはとってもビッチなお姉ちゃんがいて…。 ビッチなお姉さんに振り回される眼鏡少女の悲哀と快楽。フルカラーショート…『タマミさん家のおとうと』、『ひとむかしまえのタマミさん』
  • お隣の男の子の家庭教師をすることになったぽっちゃり女子のひなみさん。ベッドでうたた寝してるうちに 目覚めたばかりの青い性欲を目の前に突きつけられて…。天然ぽっちゃりさんの柔肉に溺れる小生意気ショタ物語…『やわらかお姉ちゃん』
  • 河原で拾ったエロ本を公衆トイレの個室に隠れて読むことに目覚めたミコさん。 そんなある日、個室で自慰に浸っているとエロ本の落とし主を名乗る男に声を掛けられる。 男の誘惑に魅せられたミコさんは新たな快楽への扉を開き…。淫蕩に沈む清純派おかっぱ少女の痴態…『このトイレは修理中です!』前後編
  • クラスで人気の清純系ポニテ少女・悠里さん。そんな彼女が30前のぐーたら男の通い妻をしていていることを クラスの男子たちは誰も知らない。…『六畳二間とセーラー服』

成年系、一般系どちらも活躍中の作者さん、3年ぶりの成年系新刊です。 わりと長編の印象が強い作者さんですが、今回はややコンパクトめのお話が揃った中短編集になっています。 またあとがきによれば、抜き特化とのことで、エロに集中し易い内容ではあります。 とはいえ、この作者さんの作品がそんな一筋縄で行くわけもないのですが:D____

なお、収録作は長編の合間などで発表されたものも多く、掲載時期には幅があります。 このため絵柄に変化はありますが、クオリティ的に劣るような話ではありませんのでそこはご安心を。

登場するヒロインさんたちは、下はもにょもにょからハイティーンあたりまで(約一名例外はいますが)。 大きな瞳とぷにぷにとした可愛らしい顔立ちの美少女さん揃いです。おっぱいは比較的豊満な子が揃ってるかな? サラサラと流れるような黒髪の似合う、清楚な印象を受ける娘さんが多めです。

そんな見た目に反し、或いは期待通りか、そんなヒロインさんたちもことエッチシーンとなれば 剥き出しの肉欲に突き動かされるように、自ら求め、貪り、性の喜びを謳歌する…そんな濃厚なセックス描写が たっぷりと準備されています。全身を玩具のように使われ、口内に吐き出された白濁を舌の上で味わい尽くした上で 飲み込み、胃の奥底まで汚されることに喜びを覚える様子や、子宮の入り口までを剛直で犯され尽くし、 本来の仕事を成す準備の出来ていないそこに白濁を容赦無く流し込まれる様子、柔らかな乳房を揉みしだかれる様子など どれも迫力と情念いっぱいに描き出されています。可愛らしい顔を快楽に歪め、淫蕩に耽る様は 独特の背徳感で、読み手の快楽中枢を刺激してくれます。

メインになるのは表題作でもある「いびつのそのご」ですかね。 全3編で構成された中編ですが、1話ごとに作中世界で数年の間があるという面白い構成になっています。 肉体的に成長していくヒロインたちの、それぞれの時代の痴態を楽しめるという大変豪華なお話で大満足でした。 そして、次第に露わになっていく物語の全貌も堪りませんね。ラストを読むとゾクゾクとさせられます。 描き下ろし後日談も思わずうわぁと唸らされること間違い在りません。

「やわらかお姉ちゃん」は所謂おねショタ系。天然流され系のぽっちゃりお姉ちゃんの柔肉に 目覚めたばかりの青い性欲をたっぷりとぶつけまくるという判りやすいエロエピソードです。 そんな止め処ない性欲を溢れる母性で優しく受け止めるひなみさんのもっちりボディが大変素敵でした。 お姉ちゃん肉布団はやはり至高と言えましょう。

「このトイレは修理中です!」前後編は、河原のエロ本を切っ掛けにして堕落していくエッチに興味津々の 清純系ヒロインさんの物語。どろりとした快楽の海に自ら進んで沈んでいくヒロインさんがとてもエロくて素敵です。

「六畳二間とセーラー服」はクラスで人気のポニテ娘さんの、クラスメートは誰も知らない素顔というお話。 やーもう揺れて流れるポニーテールが最高な上に、普段の様子と淫乱モードのギャップ感が堪りませんね。 完全にエロに溺れて、口走るお強請り台詞の数々を何度も読み返してしまいました。

普段通りの毒気は残しつつも、全体としては読みやすい印象の一冊でした。 作者さんの作品は、読むタイミングによって結構精神的にダメージ残ったりする(良い意味でね)ので 楽しみさと怖さが同居してるのですが、今回はそういう意味でやや気楽だったかなと。 とはいえ、「いびつのそのご」の毒気っぷりはやはり最高だったと言わざるをえません。 この二律背反がまた、たまらんのですよな。強めの刺激が欲しい方にはオススメしたい一冊です。

(Permalink)



■関連情報
タイトル『いびつのそのご』
作者緑のルーペ
出版社茜新社
発売日2016-11-28
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入

■前のかんそーぶん

『一日奴隷さん』
佐伯


ページ執筆者:東雲あずみ

『緑のルーペ』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] ガールズ・オン・ザ・ブルーフィルム【FANZA限定特典付き】
¥1320 (2019-10-28 00:03:56発売)
[電子書籍] COMIC アオハ 2019秋
¥1100 (2019-10-01 00:03:50発売)
[電子書籍] COMIC LO 2018年8月号
¥896 (2018-07-12 00:03:58発売)
[電子書籍] COMIC LO 2018年12月号
¥896 (2018-11-12 00:03:58発売)
[電子書籍] 父の愛人/16歳(単話)
¥330 (2019-10-01 00:01:57発売)
[電子書籍] COMIC saseco vol.3
¥896 (2017-12-29 00:03:50発売)
[電子書籍] COMIC saseco vol.2
¥896 (2017-06-30 00:03:50発売)
[電子書籍] 父の愛人 ××(単話)
¥330 (2018-07-12 00:01:50発売)
[電子書籍] 父の愛人/×××(単話)
¥330 (2019-04-01 00:01:53発売)
[電子書籍] マスコット・ホール(単話)
¥330 (2017-12-29 00:01:45発売)
[電子書籍] エンゲージリング(単話)
¥330 (2017-12-29 00:01:40発売)
[電子書籍] SWAMP STAMP(単話)
¥330 (2017-06-30 00:01:47発売)
[電子書籍] COMIC saseco vol.1
¥896 (2016-12-24 00:03:58発売)
[電子書籍] ガーデン【フルカラー】
¥880 (2015-02-06 09:59:50発売)
[電子書籍] ガーデン(単話)
¥330 (2012-07-05 09:59:25発売)
[電子書籍] アスペルガァ(単話)
¥330 (2010-03-05 09:58:56発売)
[電子書籍] カーテン(単話)
¥330 (2010-01-05 09:58:44発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト
■前のかんそーぶん
『一日奴隷さん』
佐伯


アダルト電子コミック