その手をとって (TENMAコミックス RiN)』:ベンジャミンのかんそーぶん

@ 『その手をとって』:ベンジャミン(ISBN9784863492356)。エロ漫画。 COMIC RIN誌にて連載された表題長編をまとめた一冊。転入してきたばかりの少女に襲いかかる謎の触手。 触手の宿主とされた少女達を中心に災禍は人知れず広がってゆく…濃密な快楽と共に。 触手、学園、百合、ショタ、スク水、白スク水など。

高校へ転入してきたばかりの少女・沼部弥月。父親の転勤による度重なる転校から 孤独を好むようになっていた弥月だったが、世話を焼いてくる 隣の席の少女・霧島結子の姿にときめきを覚え、そんな自分に動揺してしまう。 そんな不確かな気持ちを誤魔化すように一人不慣れな学園の中を彷徨っていた弥月。 しかし偶然訪れた旧校舎の古びたトイレで突如現れた「触手」に襲われ、その純潔を奪われてしまう。 夢か現か定かではない体験の後、 謎の疼きに苛まれるようになった弥月は「触手」が自らの体内に宿っていることに気づき…。 弥月を突き動かす想い人への激しい衝動、それは果たして触手がもたらすものか、 それとも……『その手をとって』全8話+外伝。

作者さん6冊目のマーク付き単行本かな? 今回は一冊まるっと触手系長編という掲載誌考えるとなかなかチャレンジ精神に溢れる内容です。 キルタイム系だったら全然驚かないんですがね:D お得意の学園、セーラー服、スク水、白スクなどの要素と触手をタップリと絡めて絡めて絡めまくって 爽やか(?)な百合物語を妖しく彩ってくれています。

今回もトーンの使用を極力抑え、黒ベタと白ヌキのコントラストで画面を魅せる独特の画風は健在。 例によって入念に書き込まれた乱れ髪やほつれ髪が演出する妖艶さに、今回は触手さんがさらにプラスという豪華仕様。 またコマ割と構図のバリエーションが広がって、画面のメリハリが以前よりもハッキリとしている点は注目かなと。 単純に漫画としての完成度がより高まってると言えましょう。まあ、まだアップのコマが 何なのかが判りづらいときはあったりもしますけれども、そのへんもだいぶ改善されてるかと。

今回の白眉はやっぱり触手さん。腸のような肉管状のものが触手としては代表的なものだと思いますが 本作では黒ベタで表現された、蛇の体表のような独自の文様と輝きを持つ触手となっています。 これが白く瑞々しい女体にまとわりついて這いずる様子はそのコントラストも相まってたいへんにエロく仕上がっています。 先端にはイソギンチャクのような細かく柔らかそうな繊毛を称え、 それらによって少女たちは乳首や舌を絡めあげられ、陰核を激しく責め立てられ、そして体奥すらも犯し抜かれると。 触手モノの醍醐味の部分はガッチリと押さえられてる感じですかね。 変形触手などのバリエーションも豊富なのも良いですな。

個人的には乳首責めシーンがたいへんよろしかったなぁと。ひんにゅーな弥月さんの可愛い乳首にまとわりついて 高々と捻り上げるところも、巨乳さんな結子さんのもっちりおっぱいを責め立てて色々分泌させちゃうあたりとかがね。 はだけた服と肌の間に入り込んで全身を愛撫する触手さんたちの様子やたっぷりの汁気なども見逃せないポイント。 可愛らしい絵柄と妖艶さが同居するこのバランス感はやっぱりいつ見ても素晴らしいものです。

物語としてはモンスターパニックものではなく、あくまでも二人の少女の関係に重点を置いた恋物語かな。 異形の触手をきっかけとしながらも、やがてソレすら飲み込んで大きく成長していく二人の思い… 果たしてそれは幸福なものなのか、それとも忌むべきものなのか…。 そこは読み手の受け取り方次第かなと。とはいえ、やっぱり一番怖いのは人間ですよねーというかー:D 結子さんが全体的に良い味出し過ぎですって、これ。

連載の方もずっと読んでたのですが やっぱり通して読むと物語の味わいも代わってくるなーというのが率直なところです。 まあ、色々と数読んでるせいでなかなか記憶容量がひっついていってないってだけですが(汗 女の子いっぱいで男の子もショタっ子一人のみ。例によってショタ子が責められるシチュもありますが ショタ× ショタは無いんで、苦手な方はご安心を。 なんにしろファンなら買って損は無しです。 嗚呼、ちんまい弥月たんのいぢめてオーラが突き刺さる…<………

(Permalink)



■関連情報
タイトル『その手をとって (TENMAコミックス RiN)』
作者ベンジャミン
出版社茜新社
発売日2011-07-28
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入


ページ執筆者:東雲あずみ

『ベンジャミン』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] COMIC X-EROS #06
¥550 (2013-07-12 09:59:31発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.17
¥817 (2017-04-21 00:03:50発売)
[電子書籍] ヤッてみようよ!(単話)
¥330 (2019-03-01 00:01:45発売)
[電子書籍] おもちゃで遊ぼ(単話)
¥330 (2018-08-07 00:01:55発売)
[電子書籍] 君の寝顔が可愛くて(単話)
¥330 (2018-02-06 00:01:40発売)
[電子書籍] 入るよ(単話)
¥330 (2017-02-08 00:01:40発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.16
¥817 (2016-12-28 00:03:50発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.15
¥817 (2016-11-08 00:03:50発売)
[電子書籍] その顔を見せて(単話)
¥330 (2016-10-05 00:01:40発売)
[電子書籍] ふたり、教室で…(単話)
¥330 (2016-10-05 00:01:35発売)
[電子書籍] ふたりあそび(単話)
¥330 (2016-10-05 00:01:20発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.13
¥817 (2016-04-07 00:03:50発売)
[電子書籍] だって好きだもの
¥984 (2016-03-11 00:03:57発売)
[電子書籍] その手をとって
¥1100 (2016-03-11 00:03:57発売)
[電子書籍] シーツの白と日陰の黒と
¥984 (2016-03-10 00:03:57発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.12
¥817 (2016-03-07 00:03:50発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.9
¥817 (2016-02-15 00:03:40発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.8
¥817 (2016-02-08 00:03:45発売)
[電子書籍] COMIC Juicy NO.7
¥817 (2016-02-01 00:03:40発売)
[電子書籍] フリのフリ(単話)
¥330 (2016-01-22 00:01:50発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト


アダルト電子コミック