小中ロック (TENMAコミックス LO)』:バー・ぴぃちぴっとのかんそーぶん

@ 『小中ロック』:バー・ぴぃちぴっと(ISBN9784863490710)。 エロ漫画。COMIC LOにて発表された短編集。作者初単行本。 デビュー以来、漫画家としての高い総合力を見せつけてくる期待の新人さんです。 和姦系から調教系まで選り取りみどり。全体的にはテンション高めで明るめの作風です。 女の子の年齢層についてはLOということと単行本タイトルからお察し下さい。 キーワードには褐色ハーレム、非合法売春島、病み、少女妊婦あたりですかね。

  • 隣に住む年上の幼馴染みなっちゃんは自慢のお姉ちゃんだけどちょっと強引ぐマイウェイな人なんです。可愛いお姉ちゃんとのらぶらぶ手探り初エッチ…『強引ぐマイウェイ』#1〜#2
  • 島全体が外界から隔離された売春島である「巫女島」。そこで暮らす女たちはみなこの売春婦として島で生まれ死んでいく。そして今日も外界からやってきた「神」に奉仕する一日が始まる…『巫女島』
  • 妻に先立たれ男で一つでひとり娘を育ててきた父親。しかし妻の面影を娘に重ねてしまったことから一線を越えてしまっていた。歪んだ親子の辿る運命…『美咲家の事情』
  • ジャングルで迷い、未開の部族に救われた大学教授。そこは女だけの楽園だった。唯一の男として誠心誠意歓待され我が世の春を謳歌する教授だったが…『未開の奥地で』
  • 古くから特殊な薬を伝える一族が済む洋館、淫らな薬が染みついたそこを人は「背徳館」と呼ぶ。そして今日も一人の少女が館の毒牙に掛かり堕落する…『背徳館アスハ』
  • 公園で無気力に一人佇む少女。そんな彼女に一目惚れした会社員。少女の事情と男の想い…『惚れた女は10歳児』

アニメ絵系のくりくりおめめの印象的な可愛らしい女の子が満載の一冊。 エピソードも躁鬱直曲自在な感じで極めてバラエティ豊かな構成になっています。 絵柄その他、初単行本としてはかなり安定してるといっていいと思います。 なにやら全エピソード、単行本収録に合わせて書き直したそうでコマ割りや構図はそのままだと 思いますが、雑誌ではあった仕上げレベルのばらつきなどはかなり均一化されてるように感じました。 キャラクタは感情表現豊かで見ていて楽しい画面です。 エロシーンも手抜かり無く作り込まれていますね。ねっちょりとした責めも ハーレム的なドタバタエロもそれぞれの旨味が醸せています。 個人的にはぷっくりとグミのように膨らんだ噛み応えのありそうな乳首が素敵だなぁと:D

あと重要な点として描かれる少女たちは 搾取されるだけの存在としては描かれないという点かな。 彼女らは皆、自らの意思を持ち、隙を見せれば牙を剥きます。 唯一搾取構造の最下層存在のように 描かれる「巫女島」に置いても精神的には優位性を持ち、 また今回の単行本には未収録の続編では 神たちもまた搾取される側であることが描かれています。 「三咲家の事情」はそのあたりをかなり ストレートに出してくる短編なので理解しやすいんじゃないかな?。

気に入ってるのはハーレムは良いよね!!的な意味で 「巫女島」、「未開の奥地で」。 あとは雑誌で読んでて豹変っぷりに魂が凍りかけ こりゃただ者じゃねーなと思わせてくれた 「美咲家の事情」と「背徳館アスハ」かな。妊妊。

余談。 LOの理念は「Yesロリータ、Noタッチ」です。 この信念に反した成人は罰せられなければなりません。 そりゃ肯定されたいのは山々でしょうが、 世間との折り合いとしてここは譲れないのです。ここに葛藤がある。 そういう流れを踏まえておくと、今回のエピソードのオチの付け方や展開が極めて分かり易くなると思います>誰とは無く

(Permalink)



■関連情報
タイトル『小中ロック (TENMAコミックス LO)』
作者バー・ぴぃちぴっと
出版社茜新社
発売日2009-05-28
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入


ページ執筆者:東雲あずみ

『バー・ぴぃちぴっと』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] 先輩がなんか変です(単話)
¥165 (2013-01-21 09:59:04発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト


アダルト電子コミック