恍惚媚臭 (DOコミックス)』:唄飛鳥のかんそーぶん

@ 『恍惚媚匂』:唄飛鳥(ISBN481262343X)。エロ漫画。 主にまんが哀姫に掲載された短編集。 個人的に超オススメの作者さんです。 ただ、オススメするにはいくつか属性的な障害があるのですが(汗

とあるマンションの一室に住む若夫婦。 部屋の中で奇妙な視線を感じ、不安がる妻だったが…「隣人 一件目」。 とあるマンションにある自宅の台所で、 好意をもつ男の子への弁当作りに励む少女。 そんな彼女に襲い掛かる悲劇…「隣人 二件目」。 下駄箱の中に入っていた一通の手紙から始まる、 差出人を巡る少女のオバカ妄想劇場…「From Who?」 など計8編。

今回メインになるのは「隣人」2編かな。ストーリーとしての連続性はありません (陵辱者はどうみても同一人物だけど)が どちらもマンションを舞台にした、隣人の男による理不尽な陵辱劇です。 安全なはずの自宅で突然苛烈な調教にさらされ、見も心も屈服させられる様が それぞれ32ページのボリュームでみっちりと描かれていて読み応えアリ。

全体に陵辱色が強く、らぶーい話が欲しいという方には向きませんが メリハリのしっかりとした整った線で描かれる、むっちりとした胸や尻が 激しい行為によって揺れ、清楚な顔を快楽にゆがめてよがる様がなんともたまらない一冊。 従来、スカ系アンソロ掲載作品中心で構成されていた 唄飛鳥名義の単行本でしたが、今回は哀姫中心ということでスカネタは控えめです。 まあ、それでも数本ありますけど(^-^;; 浣腸始め様々な器具や異物挿入、妊娠、後虐、飲尿etcなどのハードなプレイを始め、 登場人物の年齢幅も学生ハイティーン系から若妻までとバラエティ豊か。 表紙絵が気になったら是非中身の確認をオススメします。 (Permalink)



■関連情報
タイトル『恍惚媚臭 (DOコミックス)』
作者唄飛鳥
出版社東京三世社
発売日2006-06-28
区分成年
カテゴリ漫画
Amazon
アフィリエイト
Amazonで購入


ページ執筆者:東雲あずみ

『唄飛鳥』に関連するDMM電子書籍(アフィリエイト) 検索結果

※リンククリックすると外部サイト(DMM)へ飛びます
[電子書籍] 母交尾
¥330 (2018-11-16 00:03:58発売)
[電子書籍] 職隷
¥440 (2019-08-24 00:03:58発売)
[電子書籍] マグナムX Vol.32【美熟妻・秋号】
¥220 (2019-11-22 00:03:50発売)
[電子書籍] コミックマグナム Vol.128
¥220 (2019-12-06 00:03:50発売)
[電子書籍] 義父臭猥(単話)
¥220 (2019-11-22 00:01:50発売)
[電子書籍] 孕母(YOUBO)
¥1222 (2018-11-14 00:03:57発売)
[電子書籍] 僕の母さんは友人の牝犬
¥330 (2015-03-02 10:00:00発売)
[電子書籍] まどろみとろみ(単話)
¥220 (2019-12-06 00:01:55発売)
[電子書籍] つみはは―罪母―
¥330 (2009-09-18 10:00:00発売)
[電子書籍] ハメトラレ
¥440 (2014-03-14 10:00:00発売)
[電子書籍] コミックマグナム Vol.127
¥220 (2019-11-08 00:03:50発売)
[電子書籍] 侵蝕の刻(単話)
¥220 (2011-08-05 10:00:10発売)
[電子書籍] 契約奴隷妻
¥330 (2017-11-25 00:03:58発売)
[電子書籍] コミックマグナム Vol.126
¥220 (2019-10-11 00:03:50発売)
[電子書籍] 三上君の近親事情(単話)
¥220 (2018-08-03 00:01:57発売)
[電子書籍] おちつま【堕妻】
¥1047 (2018-10-17 00:03:55発売)
[電子書籍] 淫ノ調(単話)
¥220 (2019-09-06 00:01:55発売)
[電子書籍] 人妻凌辱曼荼羅 〜奥様の涙は乾かない〜
¥330 (2019-03-15 00:03:58発売)
[電子書籍] 介護奴隷
¥330 (2015-10-30 10:00:00発売)
[電子書籍] 牝ノ性
¥330 (2014-01-24 10:00:00発売)
アダルト電子コミック

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「かんそーぶん」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
読書感想
かんそーぶんリスト


アダルト電子コミック