2018年03月19日|| 2018年04月04日

3月24日(土)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『魔剣の姫士』:無望菜志(ISBN9784814800773) エロ漫画。COMIC E×E誌にて連載された表題長編と描き下ろしの後日談をまとめた1冊。 属性的にはファンタジー、触手、姫騎士、メイド、エルフ、ドワーフ、 クリ責め、アナル拡張、異種姦、ボテ腹、孕ませetc.etc...

  • 人類が魔族の支配から脱して数百年。 魔族が新たなる魔王を迎えたことで始まった大侵攻により 人間、エルフ、ドワーフらの王国は危機的な状況へと追い込まれていた。 追い詰められた人類に残された唯一の希望…それは過去に魔王を打ち倒し、 世界を救った伝説の魔剣「リュウセイ」を復活させること。 王族の命を啜り、魔を断つと呼ばれる魔剣にその身を捧げることを決意した 斎王国家エイアル第一王女レイミア・エイアル・ファスチュートは かくして王城の地下に眠る「リュウセイ」を目覚めさせる。 しかし目覚めた「リュウセイ」は意思と触手を持ち、 乙女の淫液を力の源とするとんでもないエロ魔剣で…。 群がるエロ触手に嬲られる日々に清廉な姫騎士も次第に蕩け…王道?邪道?ファンタジーエロス長編!! …『魔剣の姫士』全?話

決してセ●バー・●リィではありません(ぉぃ

連載既読。作者買い。ラブラブ触手ネタに一家言ある作者さん久々の新刊は、 ファンタジー世界を舞台とした姫騎士と触手魔剣との長編ラブストーリーもの。 基本エロ重視の内容ではありますが、ストーリー面も充実しており、 1本の物語としてしっかりと読み応えのある内容となっています。 本筋のシリアス度は高めですが、全体で見るとコメディ色も強く、楽しく気楽に読めるかと。

エロシーンは全編に渡って「触手」ネタ。竿役としての人型の男性は一切存在しません。 触手の形状自体はスタンダードなものが中心です。突起責め用の細毛型が目立つ程度でしょうか。 内容的には四肢拘束、全身愛撫にクリや突起責め、そしてアナル拡張からの腹ボテなどが中心です。 快楽顔や内臓責めなどの描写も全体的にエグくなりすぎない程度で抑えられており、 触手初心者の方でも受け入れやすいんではないかと。 無数の触手から与えられる未曾有の快楽に幾度となく意識を飛ばされながらも、 自らの矜持のために快楽に溺れきらず、しかし徐々に慣らされていく姫君の痴態はなんとも甘美なものです。

メインヒロインのレイミア姫は、強い意志と自己犠牲の精神を持つ、清廉かつ可憐な姫君です。 民草を守るために、我が身を省みず事に及ぶ様子は、正に理想の姫騎士といってもいいでしょう。 そしてその気高さが強調されればされるほど、エロシーンでの前後不覚の痴態っぷりが 際立つわけです。やー、姫騎士ネタの人気の高さもわかろうというものですな:D 必死にかみ殺してきたあえぎ声が、我慢しきれず漏れ聞こえ、最後には自ら求めるほどに 堕ちていく様子は大変支配欲をくすぐってくれてよいものです。 それも本作、基本合意エッチというのもポイント高いところです。 後半になるとイチャラブ要素も高まってくるので、

サブヒロインは褐色エルフの姫「アーファン」と、ドワーフの姫「キッシュ」の2名。 その他、多数の姫君たちお付きのメイドさん、エルフ軍団、ドワーフ軍団の乙女達も登場。 終盤で展開されるヒロイン・モブヒロイン陣総登場の 見るからに作画カロリーの高そうな触手大乱交編は必見です。

お気に入り度はやはり姫君が一番かなぁ。 エロボディでトロトロに蕩けたエッチっぷりを披露してくれるアーファン姫や、 ドヤ顔即オチが楽しいキッシュらの エロっ子ぷりもなかなかにポイント高いのですが、 やはりここはメインヒロインの貫禄勝ちかなと。 極めて困難な状況や、悲運めいた運命に対峙しても決して諦めず 前向きに進んでいく登場人物たちの様子は読んでいて大変清々しいものでした。

良い味出してる怒濤のラストと、描き下ろしの後日談はとても私好みでよいものでした。 出来ればもっと後日談読みたいところですが、まあそこはそれ:D______ 触手とのラブエロという作者さんの独壇場、是非ご堪能ください。 次の新刊への期待も高まります。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『牝豚、ぶち犯す!!(真激COMICS)』
コバヤシテツヤ

l
『奪姦 (SPコミックス クリベロンコミックス)』
タカスギコウ

l
『僕の家族を晒します (KAIOHSHA COMICS)』
田中あじ

l
『隣のJKエルフさん (セラフィンコミックス)』
なるさわ景

l
『ゆけむりハーレム物語 (MUJIN COMICS)』
立花オミナ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート