2017年11月24日||

11月30日(木)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『キズモノオトメ』:りょう(ISBN9784814800599)。エロ漫画。 COMIC E×E誌にて発表された表題長編を全編収録の一冊。 世知辛い現実によってことごとく打ち砕かれる童貞主人公の淡い幻想の数々。 果たして彼の心が折れない日は来るのか。 属性的には、幼馴染、黒髪、ポニーテール、ハメ撮り、3P、睡眠姦などなど。

「オレは非処女が怖い…」

  • 祖父が運営するボロアパート「さえずり荘」の管理人を任され、 幼い頃に訪れた記憶がある町にやってきたハタチの大学生・鷹。 不慣れな町で道に迷っていたところを、幼馴染みの少女・つぐみと再会する。 見違えるほど美しく成長し、親しげに接してくれるつぐみの様子に色々と妄想を膨らませた鷹は、 さえずり荘に住むつぐみの部屋を訪れる。しかし、そんな鷹を待っていたのは、 見知らぬおっさん(モブ)の下で、嬌声を挙げる全裸のつぐみの姿だった……。 こうしていきなり心をへし折られて始まった、鷹の管理人生活。 しかし次々と現れる「さえずり荘」の住人達により、鷹の心は悲鳴を挙げ続けることに…。 はたして「さえずり荘」とは何なのか。そして鷹の心に平穏が訪れることはあるのか。 これは全ての処女厨に贈る。愛の物語…『キズモノオトメ』全8話+描き下ろし

連載読んでたので購入。連載中、毎回のようにTwitterで作者さんにひどい漫画が載ります的に 紹介されてた印象が強い連載でしたが、単行本のオビにすら「このエロ漫画がひどい!第一位」などと 大きく書かれるという……。まあ、確かになかなかエグいちゃエグい内容ではあるのですが、 コメディ寄りラブストーリー系の作品ではあります。

表題作「キズモノオトメ」。 美人揃いの多彩な住人たちが住むボロアパートの管理人になった青年が体験する目眩く日常…という ラブコメや連載エロ漫画の定番ストーリーを「裏切る」形で展開するラブコメ物語です。 いわゆる「棚ぼた」式のシチュエーションでありながら、主人公に提供されるのは、そんな期待を ものの見事にへし折るような悲惨なシチュエーションだらけという…。 一度折れたら強くなる的に、主人公側もアップデートはされていくものの、手を変え品を変えで襲い来る シチュの数々が読んでて哀しいやらおかしいやら。悲劇と喜劇はまさに紙一重と言ったところですかね。 そんな中で、主人公が最後に何をつかみ取るのか、その生き様を是非ご覧ください。 彼が繰り出す数々の童貞金言にもご注目。夢みがちな童貞の思考回路がトレースされており、 共感するやら、もの悲しいやらで大変泣けます。

登場するヒロイン格は、5名+1名。 メインヒロインのつぐみちゃんは黒髪ロングが瑞々しい、ちょっと変わったJKさん。 鷹くんに好意を示しつつもあっけらかんと他者とのセックスを見せつけたりと、価値観がちょっとズレ気味ですかね。 そこもまた可愛らしくもあるのですが。彼女との関係がシリーズの縦軸となっていきます。

他のヒロインは、ポニテの快活妹系JS・うずらちゃん。遊び人風巨乳おねーさん・もずさん。 関西系ショートカットお姉さん・いかるさん。守って上げたい後輩系・よたかさんなどとなります。 どの子もそれぞれに魅力的ですが、もずさんといかるさんとの3Pフェラシーンが素敵ですね。 もずさんのマンコカパックシーン(謎)もお気に入りです。 単純な可愛らしさで言えば、よたかが抜群ですね。作者さんもかなり気合いを入れて描かれたとあとがき等で 描かれていますが、実際相当に可愛らしいです。まあ、○なんですが…。 うずらちゃんは、年齢ゆえの残酷さでズパズパと一刀両断してくれるのがたまりませんね(遠い目

同人含め、クセのあるシナリオの作品を発表し続けている作者さんだけあって、今回もなかなかの珍品に 仕上がっていたかと。エロさもしっかり確保されて、かつ作品としても読み応えがあるので文句はありませんね。 主人公の自慰率の高さも何気にレアケースな気も…。 ひと味違うエロ漫画をお求めであれば手にとって損はありません。ハゲ小太りのおっさん(モブ)の数々が気にならなければですが。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『キズモノオトメ (GOT COMICS)』
りょう

l
『非処女リスト (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『契約奴隷妻 (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『三姉妹ShowTime -もし俺が10年前の姿で青春犯り直せたら-(真激COMICS)』
たくわん

l
『放課後の優等生 (メガストアコミックス)』
笹森トモエ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート