2016年05月04日|| 2016年05月07日

5月5日(木)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [COMICS] デイリーシスターズ:椿十四郎(ISBN9784887746077)
  • [DOJIN] OFF SHOt3:少女騎士団(大槍葦人 デレマス)
  • [DOJIN] オトナのだがし4:ぽち小屋。(ぽち。だがしかしサヤ師)
  • [DOJIN] 401染-戒-:CrowView(たじ 艦これ)
  • [DOJIN] 戦車三様:瞬間最大風速×どうでもいい屋×ギコガコ堂(ガルパン合同誌)

以上、秋葉原メロンブックスなどにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『デイリーシスターズ』:椿十四郎(ISBN9784887746077)。エロ漫画。 バスターコミック誌にて発表された表題元となった長編シリーズを全編収録の一冊。 寝るたびに入れ替わる「日替わりの姉」たちと毎日ただマンしまくり…そんな鬼畜な弟くんと 無数のお姉ちゃんたちとの物語。 属性的には姉、近親相姦?、強姦、和姦、痴漢、眼鏡、人妻、OL、アイドル、ブサカワなどなど。

  • ボク、蒼太の「姉」には奇妙な特徴がある。 それはボクが眠るたびに年齢・身長・性格その他まるまる赤の他人に入れ替わってしまうことだ。 だが、それは間違いなくボクの「姉」であり、「姉」本人もボクの「姉」であることに違和感は無いらしい。 幼い頃からその奇妙な現象は続いているが、その事実に気がついているのはボクだけで、 他人に説明しても理解はされなかった。そんなある日、ボクはあることに気付いてしまう。 ボクと二人きりのときに発生した「姉」の記憶は入れ替わりが発生しても引き継がれないということに。 そう、二人きりであれば「姉」に何をしても翌日には綺麗さっぱり無かったことに出来るのだ。 こうしてボクは日替わりで現れる新しい「姉」という肉穴を手に入れた。 これはそんなボクと「姉」との爛れた日常のお話…『ボクの姉は日替わり』全6話+番外編

いくつかレビューを読んで気になったので購入。 ティーアイネット系からは3冊目、通算10冊目の単行本でしょうか。 姉や妹との近親相姦短編をメインで描かれてきた作者さん初の長編連載になります。 その中でも今回は「姉」オンリーとなりますが、あらすじでも書いた通りに、特殊な状況で、 姉といっても千差万別、可愛い系のおねえちゃんから嫁にいった熟れ熟れのお姉ちゃん、 現役アイドルなおねえちゃん、仕事に疲れたOLおねえちゃん、生真面目系学生おねえちゃん、 変態気味なブサカワおねえちゃんなどなど 多様なお姉ちゃん達を日替わりで味わえるという夢のような物語が展開されます。

ヒロインとなるお姉ちゃんたちはカバーイラストの通り、 クッキリしたシンプルな描線で描かれるアニメ絵チックな顔立ちと 細身ながらも程よく柔らかそうな肉付きを持ったバランスの取れた肢体の持ち主揃い。 顔立ちや肢体もキャラによってちゃんと描き分けられていて、 おめめぱっちりろりぃな姉から、肉厚唇がいやらしいむっちり姉、 さらには三白眼でへちゃ鼻のブサカワ姉までバラエティ豊かです。

そんなヒロインさんたちがエロシーンでは一転、 弟くんに半ばむりやり押し倒されて、全身をまさぐられ、唇を奪われ、剛直で容赦無く 最奥を突かれまくって、汁気もたっぷりに頬を上気させながら喘ぐ姿がなんともエロチック。 陰毛の濃さの違いを指摘されつつ、秘所の穴という穴をたっぷりと舐られて悶える様子とかたまりませんね。 「可愛い弟」を無碍に出来ず、流されるままに鬼畜な弟くんの言うがままに犯されるお姉ちゃんたち それぞれの痴態と反応の差は見所と言っていいでしょう。愛おしそうにキュッと締め付ける膣内の描写も見逃せません。

メインとなる長編「ボクの姉は日替わり」。 都合のいい肉穴を手に入れた弟くんが、 日替わりで現れるお姉ちゃんたちを口八丁手八丁で次々と籠絡していくお話です。 文章で書くとややっこしい設定ですが、 ようは毎日記憶どころか容姿や性格までリセットされる都合の良い姉とのセックス話です。 世の中にいる既存の人物と入れ替わっているというのがキモですかね。 なので、憧れのアイドルが突然姉になっていたり、どこかの人妻が姉だったりするわけです。

これがなかなかいい設定で、お話的にもバリエーション豊かに、かつ手軽に 毎日新しい相手とセックスしまくれるという夢のようなシチェが素敵でした。 どのお姉ちゃんも弟相手だからか、チョロめで、弟くんも習熟度とともに鬼畜度がアップしていくので 文字通りのヤりまくりでグッとくるものが。逆に寝てしまうと入れ替わってしまうので、 お気に入りの相手のときは、連日徹夜で頑張ってみたりと、涙ぐましい努力がね:D_____ 日替わりで後腐れが無いものだから、ガンガン中出ししまくりなのも無軌道でいいなぁと。

個人的にお気に入りは眼鏡とストッキングとスーツ姿がエロいOLなおねーちゃん、 あと欲求不満溜まってそうな人妻なお姉ちゃんですかね。 人妻なお姉ちゃんの肉厚唇を駆使した濃厚な口奉仕シーンはたいへん魅力的でした。 剛直に舌を這わせ、吐き出された白濁を搾り尽くすようなバキュームとかね。 いくつかあった寝バックで剛直を秘所に突っ込むシーンも良いものでした。

あと印象的なのはブサカワ姉ですかね。 明らかに不細工に描かれ、作中弟くん的にも好みで無いとされる姉がいちばんエロくて変態なあたり 作者さんの趣味というか業が現れているなぁと。三白眼で誘うように挑発してくるエロ姉っぷりが 御馳走様でした。このへんも隠れた需要だよなぁと。

という感じで、ちょっと変わった姉ものが読みたい向けなら手にとっても良いかなと。 長編ではありますが、オムニバス的な内容ですので、一本一本を楽しむのが良いかなと。 大きな謎解きとか、そういう小難しいものはありません。ただ日替わりのお姉ちゃんを楽しむ作品です。 ネタとしてはまだまだ続けられる感じもあったので、もっと読みたかったかなぁと:D___ 機会があれば、続編というか新しいお話も引き続き読んでみたいですね。

(余談)以下、物語のオチに触れるので注意。










オチはやや唐突ですが、要するに「第三者」が発生したために「記憶」が確定した。 あらためて「姉」として現れたために当然「記憶」を保持しているということですかね。 記憶の確定タイミングで無理があるか(苦笑

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり(白家ミカ/著) (MDコミックスNEO)』
白家ミカ

l
『職隷(しょくれい) (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

l
『初恋より気持ちいい (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』
えーすけ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート