2014年06月12日|| 2014年06月14日

6月13日(金)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [COMICS] ふだつきのキョーコちゃん(2):山本崇一朗(ISBN9784091247605)
  • [COMICS] からかい上手の高木さん(1):山本崇一朗(ISBN9784091250155)
  • [COMICS] 冥王計画ゼオライマーΩ(9):ワタリユウ/ちみもりを(ISBN9784199504006)
  • [MAGAZINE] 二次元ドリームマガジン Vol.77 2014/08(Amazon)

以上、どこぞの書店及び秋葉原オータムリーフなどにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『からかい上手の高木さん(1)』:山本崇一朗(ISBN9784091250155)。 ゲッサンmini連載。「ふだつきのキョーコちゃん」の作者さんが贈る思春期男女のドタバタラブコメディの1巻目。 女の子はいつだって男の子より上手なのです♥

  • 男子中学生の西方くんの悩みは、隣の席の女の子・高木さんにいつもからかわれっぱなしなこと。 どうにかやり返そうとあの手この手と試みますが、全ては彼女の掌の上。 そんな西方くんの悪戦苦闘を楽しそうに見詰める高木さんは何を想うのか。 そして高木さんの何気ない仕草に西方くんのハートは高鳴りっぱなし。果たしてこれは何なのか。 そんな二人のニヤニヤ青春ラブコメディの始まり始まり。

「ふだつきのキョーコちゃん」2巻と同時発売。キョーコちゃんの方は元々購入予定でしたが、 こちらについては発売に合わせて週刊少年サンデー本誌に出張掲載されたのを読んで たいへん良いニヤニヤ物件と判断して購入しました。 いやもう期待以上の内容でしたよ:D_____ 基本的には1話完結読み切り型のエピソード群。 視点は西方くんに固定されていて、どうにかこうにか高木さんにやり返そうと画策する 彼の空しくも可愛らしい悪戦苦闘が繰り広げられます。

西方くんは典型的な中学生男子といった風情の男の子。 どことなく残るあどけなさと構築されつつある男としてのバランス感が絶妙ですね。 とうぜん自意識的にも「男」であるという部分が育ちつつあるわけで、 「女の子」である高木さんにさんざんからかわれるのは我慢ならないわけです。 でもまあ、そこは精神的にも肉体的にも女の子の方が成熟の早い時期ですから、 まったく彼の思い通りにはならないわけですが…(笑

対するはつるんとしたおでこが可愛らしい美少女の高木さん。 隙あらば高木くんをからかって遊ぶのが趣味というちょっと困った女の子です。 まあ、からかうといっても悪意的なものは薄く、相手も高木くんに限定されています。 彼女の理由としては、西方くんの反応が面白いのだといういじめっこの理屈ですが、 挟み込まれる細かな描写から、それ以上の何かを彼女が持っているのが感じられるので 読んでてニヤニヤしまくれます。 七転八倒する西方くんを眺める、猫を思わせるニヤーッとしたいたずらっこの表情や ふっと見せる素顔の、女の子の表情など、あらゆる仕草や表情がどれも魅力的で はっきり言えばもう、からかわれるのご褒美ですよね。西方くんが羨ましい。 愛されまくってますよ西方くん…。

お気に入りのエピソードは日直の回。 わっ!!と飛び出す高木さんのなんとも嬉しそうな表情にドキムネですな。 あとは風邪の回かな。 普段とは違う二人のやりとりが微笑ましくて床を転がりたくなること請け合いです。

なお、前述したサンデー本誌描き下ろし出張分も本巻に収録されています。 そちらを読んで気になった方は手にとって損はありませんぜ。 健全中学生ラブコメがお好みだったら、無条件で突撃OK。 力強くオススメです。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり(白家ミカ/著) (MDコミックスNEO)』
白家ミカ

l
『職隷(しょくれい) (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

l
『初恋より気持ちいい (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』
えーすけ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート