2013年02月09日|| 2013年02月14日

2月13日(水)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [CD] リンゴリボン:中川かのん&水蓮寺ルカ starring 東山奈央&山崎はるか(Amazon)
  • [CD] Advance:桂ヒナギク&ハクア starring 伊藤静&早見沙織(Amazon)
  • [COMICS] つぐもも(10):浜田よしかづ(ISBN9784575841947)
  • [COMICS] ハームフル・ビューティフル(2):高崎ゆうき(ISBN9784832242609)
  • [COMICS] 一年生になっちゃったら(9):大井昌和(ISBN9784832242593)
  • [DOJIN] あの娘は都市伝説。:御免なさい(御免なさい オリジナル)
  • [DOJIN] 俺の彼女が○○すぎる!:生クリームびより(ななせめるち 俺修羅真涼)

以上、どこぞのアニメイト及び秋葉原COMIC ZIN、メロンブックスにて捕獲。

CD2種は「神のみぞ知るセカイ」と「ハヤテのごとく!」のサンデー原作アニメのコラボれーションアイテム。今度やる合同コンサート含めてのものですね。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『つぐもも(10)』:浜田よしかづ(ISBN9784575841947)。Webコミックハイ!連載。 亡き母の形見の帯が変化した美少女付喪神と共に、 母の後を継ぐことを決意した少年の戦いは続く…な二桁突入10巻目。

  • かずやや桐葉らの通う学園にあまそぎをばらまき、混乱を巻き起こしてきた者達。 ついに明らかにになる彼らの正体とその目的とは。 そして彼らに協力する「黒い帯の付喪神」…黒髪の少女「あざみ」が かずやらの前に姿を現す…。 そして番外編で描かれるのは本拠で寛ぐ敵対者たちの日常風景。 全身を弄ばれる銀髪撫子の痴態と嬌声が今日も響き渡る…

今巻は、これまで暗躍していたかずや達の敵対者側の事情を一気に明らかにする過去編。 そんな彼らとかずや達の予期せぬファーストコンタクトを描いた格ゲー編。 そして敵対者達の日常をサービス満載で描いた番外編の3シリーズが収録されています。 新展開というか、ある意味本編がここからやっと開始…という感じでしょうか。

キモはやはり過去編で、これまで目的不明だった敵対者側の目標が判明し 物語としてだいぶスッキリとしました。 ただ、彼らは彼らなりの事情と正義が存在している分、 なかなかすんなりとは行きそうにありません。 今回の話も読者は理解しましたが、かずや達はまだ彼らの存在に気づいたレベルですし はてさてここからどう転がるのやら。

また、新たな謎となる「あざみ」さんの登場がどういう風に広げられるのかが 楽しみなところです。また新たなハーレム要員が増えたというとらえ方も出来ますが(笑 桐葉さんとはまた違った魅力のある娘さんなので今後の活躍に期待です。

格ゲー編は、今巻唯一のVSあまぞぎ話。 ミニ巫女衣装&マイクロビキニ姿の桐葉さんの痴態がたまりませんな、ハァハァ。 本当に今の頭身に戻ってくれて嬉しいったらないですわ(つ-; かずや君の成長っぷりなども垣間見えて良いモノだったかと。

番外編は、敵対者側の銀髪和装少女「あるみ」さんが揉まれて吸われて 股開かされてくぱぁさせられて押し倒されて覚悟しちゃって…と痴態を晒しまくる お話で大変ごちそうさまでした!!!<…… 物静か系の撫子さんで義兄様大切という美味しい立ち位置でこの痴態っぷりは たまらんですよ、ええ。和装の下に隠された熟れた肢体がががが。

相変わらず、シリーズとしてのお話運びのバランスは悪いよなぁとは思いつつも 賑やかな様子が楽しい一冊でした。シリアス、コメディ、エロのバランスで 毎度楽しませてくれますねぇ。オススメ。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『ぴゅあ×シコ×みるく (GOT COMICS)』
ぎうにう

l
『ぱいドルマスター! (MUJIN COMICS)』
もみやま

l
『ヒナギクヴァージンロストクラブへようこそ (MUJIN COMICS)』
赤月みゅうと

l
『牝豚、ぶち犯す!!(真激COMICS)』
コバヤシテツヤ

l
『奪姦 (SPコミックス クリベロンコミックス)』
タカスギコウ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート