2012年03月16日|| 2012年03月18日

3月17日(土)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]

以上、どこぞのアニメイト及び秋葉原COMIC ZIN、メロンブックスにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『コイナカ-恋膣-』:らんち(ISBN9784864361774)。エロ漫画。COMICメガストア及びCOMICメガストアHにて 2009年から2011年にかけて発表された短編を収録。作者初単行本。 現代劇、学生中心に女教師や、年上系をフォロー。 ふんわりと柔らかい雰囲気のヒロインたちがたわわに実った肢体を駆使して貴方にだけ魅せる媚態の数々。

  • 中折れしてしまい初体験が上手く行かなかったケンジくんとカスミ先輩。そして1週間後。初体験の確実な成功を期してケンジくんがこっそり用意した媚薬ジュースをカスミ先輩が間違って飲んでしまい…。初々しいカップルさんのちょっぴり激しすぎな初体験♥…『Doピング!』
  • 男っけのない生真面目な教師生活を送ってはや幾年な女先生。修学旅行の引率中もところ構わずいちゃつく生徒たちの様子に呆れ気味。特に男子生徒の八木くんのマイペースっぷりに振り回され気味ですが…。そして宿での夜。露天風呂に浸かって疲れを癒す先生の前にくだんの八木くんが現れて…。ナイスバディな先生が遭遇する略奪初体験♥…『OnSenサティスファクション』
  • 母親が持ち込む縁談の度、心ここにあらずの様子で次々と破談にしている深層のお嬢様。その理由とは…。敬愛する母の願いを叶えたいという想いと、縁談の裏で使用人の青年・進藤に嬲られる快楽の狭間で悩む彼女の決意…『シタイコト:イエナイコト』
  • 官能小説家としても活動している我が文学部の部長は声が小さい。だから身体を寄せ耳元で囁き言葉を伝える。後輩である僕はそんな彼女の透明な声の虜だ。そして今日もそんな彼女の囁きに誘われてふたりきりの「取材」が始まる。彼女の喘ぎ声に包まれて、今日も僕はその膣で達する…『虜ボイス』『虜ボイス2』
  • バレー部員のひまわり先輩。今日も激しい練習で汗だぐに。でも最近、迎えに来てくれる彼氏くんからいちもくさんに逃げ出すようになっていて…。その乙女心な理由とは。爆乳スポーツ少女との汗だく体育倉庫セックス…『暑中開花』
  • 子供の頃の苦い経験から極度の女性恐怖症を煩っている兼継くん。そんな彼の元へ「花嫁」がやって来る。昨年亡くなった、兼継の母親の恩師の一人娘、春日…和服を身に纏い落ち着いた様子と華のような笑顔が印象的な少女だった。当惑する兼継を差し置いたまま、ついに祝言の日がやってきて。新妻との濃密な初夜の出来事…『天敵的花嫁』
  • 親子と間違われるほど年齢の離れたカップルである光彦くんと蛍さん。付き合いを続ける中、まるで母親のように優しく包み込むような眼差しを向けてくる蛍さんの様子に焦りを覚えた光彦くんは彼女を始めてラブホテルへと誘いますが…。年上彼女さんとの甘やかな初体験…『蛍光フィルタ』

ここ数年でも飛び抜けて印象的な新人さんの初単行本。 雑誌掲載時に気に入った作品が多く、文字通り発売を待ち望んでいました。 どことなく優しげな印象をまとったすっと通った鼻筋のヒロイン陣は どの子を取っても見事なナイスバディの持ち主ばかり。キュッと細めながらもしっかりとした 肉厚を感じさせる体幹と、その上で激しく自己主張するまるまるとした肉まんじゅうを思い起こさせる乳房。 そしてどっしりとした安定感を醸す腰周りと太股の取り合わせは凶悪のひとことです。 快楽に頬を紅潮させながら、涙を浮かべるヒロイン陣の艶やかな表情にも注目ですかね。

単行本タイトルにもある通り、どの短編も膣内射精がデフォルト、 かつその行為自体を十分に意識させる話運びとなっています。 その見事な肉体を惜しげもなく広げ、 男の欲望をその最奥で暖かに包み込んでくれる …そんなヒロイン様子には抗いがたい魅力がありますね:D____ ぷりぷりと盛り上がった恥丘に幾度となく激しく突き入れては果てる。 行為としてはシンプルですが、やはりセックスの基本ですからね。重要です。 お互いの体液でドロドロになった性器通しが絡み合う様子は大変扇情的でした。

もちろん、その魅惑のボディを使ってのプレイはそれだけに収まるわけもなく 豊かすぎる爆乳を使ってのパイズリ、愛おしさを感じさせる口奉仕、 頭の中まで蕩けそうなほど濃厚なディープキス、ぷっくりと可愛らしい乳首を揉み吸いなどなど 各種取り揃えられています。 いくら貪っても貪り足りないであろう魅惑的な肢体を堪能出来るでしょう。 半脱ぎ多めなのも個人的にはポイントが高いです。

ストーリー面はまだ手探り感があるかなという印象がありますが、初単行本ですし むしろそのあたりはあって当たり前かなと。基本方針的にはラブエロ和姦ですが 一部男性キャラは鬼畜気味だったり身勝手だったりする面も。 そうであっても一竿、そして歪みながらもその本意は恋心だったりと軸はしっかりしているので 全体的に嫌悪感は沸きづらい作りかなと思います。

どれも良いのですが、特に気に入ってるのは 「天敵的彼女」かな。見事なまでのご都合主義、男にとって都合のよろしいヒロイン春日さんが素敵です。 和服姿も可愛らしく、昼は聖女、夜は娼婦とでも申しましょうか…そりゃあんた依存したくもなるわ!! という勢いですね。トロトロ白濁に塗れた夫の逸物に愛おしげに奉仕するシーンが個人的ベストカットかな。 「蛍光フィルタ」のヒロイン蛍さんはなんかもう可愛い年上スキーには必殺の威力を放ってますね。 普段の慈愛に満ちた笑顔も大変素敵なわけですが、 ベッドの上での少女のような挙動不審っぷりとのギャップ感も大変素敵でした。 重要なので何度でも言いますが、素敵過ぎます。 「OnSenサティスファクション」の爆乳先生の流されっぷりも大変エロましくて良いモノでした。 教師としての仮面を剥がされ尽くした自分を嘆くモノローグがこうぐいぐいとですね…。 「虜ボイス」は三つ編み文学少女のもち肌エロスという感じで…耳元で囁かれるのってやっぱりこう 破壊力高いですよね、ええ。

うん、だから全部良いんだってばさ。

初単行本ながら、もともとの出来が良いのと、単行本化を受けての書き直しが多数入っているようで 全体的なクオリティは極めて高いところで安定しています。 今回の単行本発売をうけての各種のキャンペーンなどからも 編集部側の期待値の高さが感じ取れますが、 そういう期待を受けることが納得出来る完成度の高い一冊だと思います。 そのエロシーンの濃密さとラブエロっぷり、そしてふんわりと優しげな双眸を称える 魅力的なヒロイン陣は極めて高い読後感を与えてくれると思います。力強くオススメしたいですね。

とはいえ、物語的には作風固めるにはまだ早いと思いますので色々と挑戦してみてもらえると 嬉しいかなぁと。今の路線が悪いとはまったく思わないですけれどね。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

l
『初恋より気持ちいい (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』
えーすけ

l
『鋼の衣の乙女達 (メガストアコミックス)』
朝木貴行

l
『おっぱいωラヴァーズ (GOT COMICS)』
もみやま

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート