2011年12月01日|| 2011年12月03日

12月2日(金)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]

以上、秋葉原COMIC ZIN及びメロンブックスにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『まりこさん-人妻欲情視線-』:板場広し(ISBN9784903714592)。エロ漫画。 COMIC真激誌にて発表された表題長編+短編3本。何を考えているのか判らない人妻に翻弄される青年の爛れた日常。

  • 最初の印象は暗い陰気な女だった。隣家に住む人妻「まりこ」と青年・一樹の関係は、まりこの唐突で強引な誘惑から始まる。意図は理解出来ぬまま、淫らなまりことの関係に溺れていく一樹は、少しずつ「まりこ」の事情を知ってゆくが…。地味な人妻が隠し持つ可愛らしい表情、それを知っているのは俺だけ…『まりこさん』全5話+描き下ろし最終話
  • 最近、近所に住む美人にもの凄い眼で睨まれている気がしてちょっと怖い…。そう思っていたら唐突に向こうから訳の分からない理屈で詰め寄ってきて。こうしてなんだかよく分からないままに付き合うことになった二人。 でも相変わらず彼女の眼光は鋭くて…『眼ぢから』
  • お気に入りのゲームの眼鏡キャラが続編で登場しないと絶賛凹み中の兄。そんな兄を慰めようと眼鏡を装着して、そのキャラの真似をしてみた妹さんにお兄ちゃんの理性は振り切れて。兄妹の脳天気なじゃれ合い…『俺の妹がこんなにりっちゃんなわけがない』
  • スロット場で偶然隣り合った義姉と義弟。日々のストレスをぶちまけあううちにふたりは…。ダメ人間同士の傷の舐めあいもいいものだ…『ダメ僕とダメ義姉』

従来、板場先生はなんとなく敬遠してたのですが、 昨年購入した「牝叔母、美沙緒」はなかなかお気に入りだったので 同じ系統に思えた今回は購入。 表紙の「まりこさん」も好みでしたしね。期待通りになかなか良いものでした。

今回も頭身高めのアニメ絵的なデフォルメの強い絵柄と、生々しく艶めかしい口内や秘部のとりあわせが 独特の味わいを醸してます。スラリとしたボディに載ったボリュームたっぷりでやや垂れ下がり気味の乳房、 特に細く括れた腹から腰へのラインが大変妖艶でいやらしいです。 エロシーンは汁気たっぷりのハードなライン。男も女も互いの肉を貪るようなねっとりとした絡み合いが繰り広げられる中、 強い情念を感じる表情などにハッとさせられることも。 表情を大きく歪めての口奉仕シーンや、いやらしく乱れた秘部の描写などが見所かな。 互いの熱でドロドロに溶けて混ざり合うような、そんな熱量と粘度の高い濃密さに注目です。

メインとなるのは表題作でもある「まりこさん」。一見、地味で陰気な隣家の人妻と青年の情事を描いた長編になります。 粘着質そうなブ男を夫に持つ「まりこさん」は常にミステリアスで、何を考えているのかも最初はまるでわかりません。 黒縁眼鏡でおおわれた顔からは表情も読み取りづらく、陰気な女という印象かと思えば、 突然青年を自宅に引き入れて、半ば強引に誘惑し、肉体関係を結んでみたり、 夫に奴隷同然の調教を受けていたり、夫との行為を青年に見せつけてみたり、青年との関係に溺れたかと思えば、 突然相手にしなくなったりと、青年側は終始振り回されている感が強いですね。 とはいえ、この売れきった見事な肢体と妖艶な誘惑に、まだ若い青年が抗えるわけもなく… そりゃ溺れるわなーというのが正直なところです。地味な印象と淫蕩な行為とのギャップ感がたまりません。 生活に疲れた主婦感溢れる普段の表情や、服装なども、妻スキーの身には直撃弾でした。 ただ互いの身体を貪る関係の中で、ふたりが見出したモノが何だったのか…言葉で多くを語らぬ物語から読み取るのも 面白いものです。まあ、描き下ろしの最終話でまりこさんの本心は聞けるんですけれどね。 これがまたやたらに可愛いのですが(笑

「まりこさん」以外では短編「眼ぢから」がお気に入りかな。 常に睨み付けるような鋭い眼光のお姉さんに振り回される青年の物語ですが、この菜々美さんの 不器用さ加減が大変ラブリーでした。表情は本当に怒ってるとしか思えない状態なのに 本当は好きな男性と一緒にいてソワソワしてたり動揺してたりという情動部分が身体の動きの方に現れていて その余裕のなさっぷりがGoodでした。えっちシーンでも睨み付けモードが基本なのが また徹底していますね。実際には尽くす系の女の人つーのもポイント高いところです。 彼氏さん所有のAVなどを研究してコスプレしてみたり、プレイ再現してみたりと…やぁ、いいなぁ:D__

全体的にエロシーンは濃い目ですが、一部のシーンで利用される器具などちょっと理解が追いつかないものが あったりもします。くちびるを固定して歯茎を露わにする器具とかね。そのエロさはわからんなーという感じです。 物語的な意図はなんとなく分かるんですけれどね(^-^;; エロの世界は奥深いです。 ともかくベテランらしくクオリティは安定しています。表紙イラストが気に入ったら手にとっていいかなと。 年上好き、人妻好きならさらにプラスで。

それにしてもまりこさん可愛いなぁ…(ゴロゴロ

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『アンスイート朝比奈一家 寝取られた母・朋子(34)』
田中あじ

l
『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり(白家ミカ/著) (MDコミックスNEO)』
白家ミカ

l
『職隷(しょくれい) (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート