2011年10月07日|| 2011年10月09日

10月8日(土)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [COMICS] りびんぐでっど!(1):さと(ISBN9784253211970)
  • [COMICS] 囚人リク(3):瀬口忍(ISBN9784253205894)
  • [COMICS] 侵略!イカ娘(10):安部真弘(ISBN9784253214100)
  • [COMICS] ケルベロス(9):フクイタクミ(ISBN9784253205405)
  • [COMICS] 少年探偵 狩野俊介-降霊会事件-:松島幸太朗/太田忠司(ISBN9784253200646)
  • [COMICS] 侵略!イカ娘 公式ガイドブック:安部真弘/週刊少年チャンピオン編集部編(ISBN9784253214001)
  • [COMICS] バード-最凶雀士VS天才魔術師-(2):山根和俊/青山広美(ISBN9784812476680)
  • [COMICS] 恋愛ラボ(6):宮原るり(ISBN9784832250086)
  • [COMICS] 恐怖博士の研究室-あやしい1コマ漫画屋がやってきた!-:根本尚(ISBN9784253107327)
  • [MAGAZINE] まんがタイムきらら 2011/11

以上、どこぞのアニメイト及び、秋葉原COMIC ZIN、オータムリーフにて捕獲。

『恐怖博士の研究室-あやしい1コマ漫画屋がやってきた!-』 2006年から2009年ごろにかけて 週刊少年チャンピオンで「現代怪奇絵巻」という ショートギャグ漫画を連載されていた根本尚先生の初単行本。 ミステリーボニータ誌にて2001年から連載されている表題作をまとめたもの。 世界中の恐い話を収集・研究しているという 「恐怖博士」が毎度その微妙な物語を披露するという1コマオチ連続ギャグ漫画。 「現代怪奇絵巻」のノリが好きだった人なら間違いなく波長が合う内容なので チャンピオン読者ならば要チェックと言えましょう。 まったく…日常には恐怖が満ちあふれているゼ…。 なお、発売にともなってメンズサイゾーの方でインタビュー記事なども上がってるのでそちらも も参照のこと。 「苦節10年、あやしい?ギャグ漫画家・根本尚の初単行本が遂に発売!」

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『バード-最凶雀士VS天才魔術師-(2)』:山根和俊/青山広美(ISBN9784812476680)。 近代麻雀連載。伝説の全自動卓イカサマ麻雀コミックのリメイク版2巻目にして 最凶雀士VS天才魔術師編完結巻。

悪魔の指を持つ不敗の雀士「蛇」と それに果敢に挑む凄腕天才魔術師「バード」との死闘は続く。 遂に飛び出した「蛇」による「全自動卓天和」。 「バード」は天才魔術師として培ってきた冷静な観察眼とひらめきにより その秘密に一歩ずつ近づいていく そして彼が辿り着いた究極の秘技「真・全自動卓天和」とは!? 今、天高く舞う鳥と地を縦横に這う蛇の宿命の戦いは最終局面を迎える…。

アッー!!

失礼取り乱しました。ということでVS蛇戦の完結巻です。 狂気じみた…いや狂気そのものの執念で全自動卓での積み込みイカサマという不可能を可能とした 「蛇」に対して、天才的なひらめきとマジシャンとしての技能で挑む「バード」の戦いが たっぷりと堪能出来ます。「蛇」の執念に触れて天才がゆえの孤独や無力感に 苛まれていたバードの心に熱い情熱が燃え上がる様はとても熱い展開でよろしかったかと。 蛇のハゲデブ親父という容姿に反する冷徹な姿もまた格好良いものでした。 悪徳が故の美しさですわな。両者の外連味溢れる表情、役を上がったときの決めシーンなど 山根先生のペンも冴え渡っており、非常に印象深いものだったかと。

肝心の「全自動宅天和」及び「真・全自動卓天和」についても きっちりとトリックは種明かしはされます。 まあ、ぶっちゃけトリックが分かってもとても常人に実行出来る代物じゃないんですが(笑 そのあたりの無茶っぷりもある意味楽しいところかなと思います。

麻雀漫画は少ないながらも読んでるものの、 ここまで前面にイカサマを持ち出した作品ははじめてでした。 ダイナミックかつ漫画的な嘘と現実的にありうるのかもしれないという 微妙なラインをついてくるのがともかく上手くて非常に楽しめたシリーズでありました。

VS蛇戦は今巻にて決着してしまったので、これでラストかなと思ってたのですが オビによれば続編が来春から近代麻雀誌の方で連載開始の予定とのこと。 何が飛び出すのか今から楽しみなところです。

(Permalink)


@ 『囚人リク(3)』:瀬口忍(ISBN9784253205894)。 週刊少年チャンピオン連載。 無実の罪で収監された曲者揃いの刑務所。 少年の不屈の闘志は歪んだ周辺の心を少しずつ変えてゆく… 最凶刑務所脱獄記3巻目。第17話から第25話までを収録。

レノマとの戦いをくぐり抜け「第27木工場(ニーナナ)」内で一目置かれる存在となったリク。 しかし看守の怒りを買ったレノマは特別懲罰房へ収監されてしまう。 そして柱であるボス・レノマ不在のニーナナを 制圧しようと、ロン毛軍団「第16木工場」率いる椿陽平が牙を剥く。 圧倒的かつ冷徹な戦力の前に為す術もなく倒されていくニーナナのメンバー達、 理不尽な暴力の渦を前にリクはどう動くのか…。

3巻目はVS16抗争編の中盤展開を収録。 サブキャラクター達がキャラ立てされてゆき、作品の横行きが一気に広がる感じですかね。 ニーナナのメンバー達、顔面凶器・松尾や天野、入れ墨屋の須藤など 一見やられキャラ以外のなにものでもないような泥臭い面子が 雑魚なりに熱い意志を魅せてくれるのはとても良い流れだったかと。 あとはカバーイラストにもなっているイチロクのボス、男気の人・江田史郎 が良い味だしてたなぁと。コメディ的にもシリアス的にも たいへん使いでのあるキャラクターですわな。初登場時からのパワーファイターっぷりというか 便利な秘密道具っぷりがお気に入りです。その顔で顔面アップ多いんだもの…。 たまにカッコイイから困るわ。 そして今回の敵役である椿も憎たらしさがたまらんですわなー。まあ彼については 次巻が本当のメインですが。男前度はかなり高めですし、その肉体美も素敵でした。

あくまでも「ラグビー」だったVSレノマ戦と違って今回はガチのステゴロ戦。 腕っ節はからっきしのリクが地べたに這いずりながら、幾度も心を折られそうに なりながらも必死で食らいついていく様はどこまでも泥臭く、決して綺麗なものではありませんが そういう姿にこそ生命の力を感じる面はあるのではないかなと。

(Permalink)


@ 『りびんぐでっど!(1)』:さと(ISBN9784253211970)。 週刊少年チャンピオン連載。可愛いゾンビっ娘との同居生活はいろんな意味でドキドキです。 モツありありのほのぼのラブコメディ1巻目。

僕、青山圭太が 片思いしていた同級生「灰田もなこ」が不慮の事故で亡くなってしまった。 僕はせめてもとの思いから、伝えられなかった気持ちをしたためた 手紙を彼女の棺桶に入れた…それが間違いの元だった。 なんとゾンビとして復活した彼女が、 手紙を読んでぼくの家に転がりこんできてしまったのだ!! 行く当てもないという彼女の言葉に戸惑いながらも始まった かつての思い人との同居生活、一見バラ色に思えるそれは 実際には…とってもバイオレンスな代物で…。

短期集中連載を経ての連載化。現在の週刊少年チャンピオンでははみどるに代わる ストレートな萌え枠+ギャグ枠という位置づけでしょうかね。 最近地味に流行ってる(?)らしいゾンビっ娘モノでもあります。 カバーイラストをみても分かるとおり、 とっても可愛らしい女の子「もなこ」ちゃんと受難体質なふつーの男の子「圭太」が 繰り広げる同居型ラブコメディかつショートギャグ漫画となります。

もなこちゃんはゾンビではありますが、いわゆる知性をもったゾンビであり どうやら腐敗も進行しないようなので、一見ちょっと顔色の悪いごく普通の女の子です。 ただし、ちょっと全身が脆くなってるので四肢がもげたり、頭が取れたり、 胴体が縦横に真っ二つになったり、お腹がすくと本能のままに食料にかぶりつこうとするくらいの ごくごく普通のゾンビっ娘です。 性格もポジティブで明るい子なので日々あっちこっちで元気に跳ね回ってはトラブルを起こして 圭太くんがそのフォローに奔走する羽目になるというのが基本ライン。 ともかくもなこちゃんのコロコロ変わる表情とか、天真爛漫さ、 そしてたまに見せるちょっぴり憂いのある表情などがたいへんに可愛らしく 和みながら読める気軽なコメディ作品かなと。 この基本設定でどこまで話を広げられるかが鍵ですが、期待したいところです。

それにしてもこのカバーイラストは実に素晴らしいなぁと。 可愛らしさと異常さが同居するというか、ぱっと見のインパクトと 二度見してしまいそうなインパクトをきっちり兼ね備えた たいへん良いモノだと思います。

ただし最萌えは圭太ママな<……

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり(白家ミカ/著) (MDコミックスNEO)』
白家ミカ

l
『職隷(しょくれい) (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

l
『初恋より気持ちいい (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』
えーすけ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート