2011年08月19日|| 2011年08月21日

8月20日(土)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]

以上、秋葉原COMIC ZINにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『エクゾスカル零(1)』:山口貴由(ISBN9784253234917)。 チャンピオンRED連載。 正義再誕!! 葉隠覚悟と強化外骨格零の新たな戦いが始まる。

『最強の矛』と『最強の盾』、 この二つを備え持つ『鎧』を『エクゾスカル』と呼称する。 世界を破滅から護った『正義を行う者』たちは、 その役目を終えた後、地下の人工冬眠施設で 長き眠りについていた。その数6名。 そして今、最後の一人「葉隠覚悟」が目覚める。 しかし、彼を待っていたのは廃墟と化した世界と 同じく正義であるはずのエクゾスカルを纏う者との戦いだった。 正義とは果たして何か、かつて愛したものも、護るべきものも喪失した世界で 葉隠覚悟は何を糧として戦うのか。今、絶望の中の戦いが始まる。

シグルイに続く山口先生の新作は原点でもある「覚悟のススメ」を ベースとした新たな物語。とはいえ細かい設定や覚悟の性格などは 食い違いを見せていて、直接の続編とも パラレルワールドとも取れるような作りですかね。 少なくとも罪子さん達は出てきそうにありません。 この世界は護るべき者を失った世界なのですから。

シグルイが終わって覚悟が復活すると聞いた時に一番に思ったのは 大丈夫なのかな?という不安感でした。 それはシグルイで描き出されたものの 後に、再び覚悟のような明快な物語が描けるのだろうかという 危惧にも近い想いでした。あとがきで作者さんも語っていらっしゃいますが やはりそのあたりは相当に悩まれたようで、結果として 「覚悟のファン」に「覚悟」を強いるようなかなり厳しい状態の物語に なってるというのが正直なところです。 これが続編だとハッキリと示されてない、まだ逃げ込む余地があること だけが救いかなぁと…。

第一巻では世界の状況と、早速「エクゾスカル」6人のうちの一人との 死闘が描かれています。人物はシグルイ同様に瑞々しさを失い、 削り落とされたような容貌ですが、そのあたりは世界観にマッチしてるかなと。 零を始めとする「エクゾスカル」の鎧やその他装備類は 相変わらずの美しさで、そのあたりは大満足でした。

この極限の中で新たに歌い上げられる人間賛歌…さてどのような形で 描き出されていくのか。正直なところ複雑な気分ですが 見守りたいなと思います。覚悟の新たな旅立ちに敬礼。

(Permalink)


XX:XX wrote

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
About.
ここは東雲さんの崩壊日記改から「1日分」を切り出したページです。。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
■最新のかんそーぶん
l
『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり(白家ミカ/著) (MDコミックスNEO)』
白家ミカ

l
『職隷(しょくれい) (GOT COMICS)』
唄飛鳥

l
『知らない女たちがいっぱい部屋にいた! (GOT COMICS)』
宮野金太郎

l
『ミルクまみれ (メガストアコミックス)』
復八磨直兎

l
『初恋より気持ちいい (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』
えーすけ

読書感想
感想文一覧
@azumi_s からのツイート